cat2_2_surprise
59歳の非正規雇用の男性、
「ねんきん定期便」を見て自分の年金が、
月9万円しかないことに気がついたようです。
近い将来の極貧の老後生活に肩を落としているみたいよ。


60代一人暮らし 年金7万円で楽しく幸せに暮らす [ 鈴木 よう子 ]

Aさん(男性・59歳)は非正規雇用で働き、厚生年金に加入している。母親の死を機に、老後の資金について考え始めた。

これまでAさんは20年ほど厚生年金に加入してきたが、国民年金の未納はある。59歳の誕生月に届いた「ねんきん定期便」を見ると、65歳からの公的年金は年額108万円で、月額はわずか9万円に過ぎないことに驚いた「月9万円しかない!」と。

超最新の売れ筋ランキング 楽天市場

Aさんには両親の遺産が少し残っているが、貯金はほとんどない。加えて、非正規雇用が長かったため企業年金もほとんどない。

「蓄えも少ないのに、月9万円の年金でどうやって生活しろというんだ……」Aさんは老後に絶望していた。そこで、他の人々の年金額を知りたいと考え、平均年金額を調べることにした。

65歳以上の老齢年金の受給額平均ですら164万円(月約13万6,000円)であり、「年金だけの生活」が如何に厳しいかを知った。

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

ネットの声
「月9万円で生活は難しいので生活保護に頼る事になるのだろうが、そもそも年金が生活保護費を下回っているのがおかしい」

「氷河期世代ですが、きっとまた私たちが年金では一番ひどい目を見るんだろうなぁ」

「9万円だったらまだいい方じゃないの。国民年金だったら満額でも9万円ももらえないんだから」
https://00m.in/CJjFN(情報源)

どれか一つ、貧乏な私を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました