cat3_cry
国民年金の納付期間延長が取沙汰されていますが、
もうほぼ確定事項のようですね。
納付5年延長で一人100万円の負担増となします。
夫婦二人分なら200万円…
これは老後計画に大きく響きそうな金額ですね。


オートで月5万円貯まる魔法の節約術 [ ミニマリストゆみにゃん ]

政府は庶民の生活苦を考えず、お金に関する制度を改悪しています。その例外ではないのが、「年金」であり、将来的には2025年からは65歳までの期間、年金保険料を支払うことが求められる見通しです。もし改定案が実現すれば、65歳までの45年間にわたり保険料を支払わなければなりません。これにより、ざっと100万円ほどの負担増が生じます。

楽天市場 超最新の売れ筋ランキング

更に恐ろしいことは、納付期間が5年延長されるだけで、年金受給額の増加についての具体的な議論がされていないことです。もし納付期間が延長されても受給額が増えない場合、900万円を支払ってもらえるのは年約80万円。65歳での受給の場合、損益分岐点は76歳過ぎ、10年3か月後になります。

さらに悲観的な可能性として、「納付期間は延長しても受給額が増えず、受給開始が70歳から」という最悪のシナリオも存在します。この場合、損益分岐点はなんと82歳。男性の場合、平均寿命を過ぎてしまいます。これにより、将来の年金制度の不透明性が深まり、多くの人が生活に影響を受ける可能性が危惧されています。

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

ネットの声
「払った国民年金の総額は、個人負担分のみで会社折半分が考慮されていない」

「60歳になり今まで元気に働いてた主人が病気になり入退院繰り返す事態に。70歳までは働かないと生活出来ない」

「人口が減っていく時代に、元気な国民が自分の納税額や掛け金以上に政府に金出せと群がっても、そりゃ無理に決まってるやん」
https://00m.in/0ODeq(情報源)

どれか一つ、貧乏な私を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました