cat2_2_surprise
投資に失敗した71歳の男性。
親族に「金貸して」と迫ったようですが…
高齢者は稼ぐ手立てが狭まりますので、
このままだと自己破産しか手がないようです。
そして…生活保護へ。


人生に必要な年金の常識 [ 頼藤太希 ]

年金を受け取り、余裕のある生活を送る人が全ての高齢者に当てはまるわけではありません。中には巨額の借金に苦しむ人もおり、「自己破産しか道がない」という深刻な状況に陥るケースも増えています。

71歳の伯父が「金貸して」
ある40代の男性が伯父に関する投稿をしました。伯父はまだ71歳で現役で働いていますが、投資で失敗し借金1,000万円以上を抱えていました。貯金はゼロ。男性にお金を貸してほしいと頼んできたそうですが、男性自体も経済的な余裕がなく、断るしかありませんでした。

大人気の売れ筋ランキング 楽天市場

日本弁護士会の『2020年破産事件及び個人再生事件記録調査』によると、自己破産の主な理由は「生活・低所得」であり、その割合は61.69%にも上り高齢者の自己破産が9.35%を占めています。高齢者の破産は珍しいものではないのです。

このような状況からも分かるように、高齢者でも経済的な問題に直面することは決して珍しくなく、十分な年金だけではなく、個々の生活スタイルや支出にも注意が必要です。

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

ネットの声
「人間界で生きなければいいんじゃね、通貨社会を理解しないで71年ものうのうと生きてきてしまったのだから」

「好き勝手やってケツを拭かなくていいのなら誰も苦労はしないし、そうならないように人は相応に辛抱してるだけ」

「ギャンブルに失敗したやつはそれなりの生活すればいい。何故真面目に働くやつが面倒見るんだ?」
https://00m.in/upTAg(情報源)

どれか一つ、貧乏な私を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました