貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

タグ:親

壊れた・・・家族
家族はドラマのようにはいきません。もっとドロドロしています。
80代の親が50代のひきこもりのわが子を養う、8050問題。
親が高齢となり、子も中高年に達したので深刻な社会問題となっていますね。
ひきこもりの子に金銭的支援を続けても、自ずと限界があります。
社会の中で自立するのはとっても難しいことですが、
最後は個人各々の責任なのだと思います。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 首都圏近郊、高度経済成長期に山を切り開いて開発された、高級住宅地。その一角に、伸び放題の庭木に覆われた家がある。続きを読む

親が使い込み・・・奨学金
低所得世帯の高校生を対象とした「奨学給付金」があるそうです。
しかしこのお金(授業料など)を、親が遊興費などに使い込んでしまい、
結果として子どもが除籍処分などになり、高校を卒業できない事態に。
こんな理不尽、子ども達が可哀想でなりません。
保護者が受給する現行のシステムを見直し、
学校が代理受領できるように改めるべきですね。
そうでないと、貧困の連鎖が止まりません。なんという親だ。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

会計検査院の検査で、低所得世帯の高校生を対象とする都道府県の「奨学給付金」について保護者らが受給した給付金を教育費以外に充てていたとみられ、その結果、子どもが除籍処分など学業上の不利益を受けているケースがあることがわかりました。続きを読む

親の介護で・・・貧困
人生は、思ってもみなかったようなことばかり起きますね。
なんとなく成り立っていた自分の生活。
しかし、親の介護で大きく様変わりをしてしまいます。
電車で2時間ほど掛かる実家に通うだけでも大変ですが、
実家の住宅ローンまで返済するとなったら・・・
今回のケースなら、早めの財産処分が賢明かもしれませんね。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

女性もある程度、年齢を重ねると様々な出費がついてくるもの。中には、思わぬ出費が重なり貧困に陥ってしまうというケースもあるようです。続きを読む

破綻のリスク
もし、無職や未婚の兄弟がいたら・・・
結婚していなくても、お金さえ持っていてくれれば問題なしですが、
職なし、金ナシ、家庭なしなら・・・頼りにされるのは親・兄弟ですね。
「きょうだいリスク」に悩む中高年が多すぎて、かなり深刻。
とことん面倒をみれば、家族全員が破綻することになってしまいます。
私の親兄弟も相当な「ろくでなし」なので、今から気が重いです。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

親が元気なうちは直視せずに済んでも、介護や死去などで一気に現実になる無職や未婚のきょうだいの孤立。平成に入り、家族の人数が少なくなるなか、そうした「きょうだいリスク」を家族はどこまでカバーしなければならないのでしょうか。続きを読む

8050問題
50代の子と、80代の親が社会から孤立する「8050問題」、
数年前から耳にするようになりましたが事態は深刻なようです。
長い年数ひきこもっていると、社会生活への復帰は厳しいですね。
でも彼らも「自立」をしたいとは思っているようです。
これは家庭の問題? それとも社会の問題?
この状況に近い家庭をいくつか知っていますが、貧困に直面しています。
「大人のひきこもり」を解決する方法はあるのでしょうか・・・


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「引きこもり」という言葉が世に知られるようになってから、およそ20年。今、40代~50代の引きこもり当事者と、70代~80代にさしかかり、精神的・経済的に限界を迎えている親たちの問題がクローズアップされている。続きを読む

毒親
世の中には、とんでもない親がいますね。しかも大勢。
毒親とも言われている「人でなし」ですが、
こんなのに取り憑かれたら、一生が台無しです。
はっきり「縁切り」だと言っても本人達には堪えません。
逃げるしかありません。毒親からは迷わず全力で逃げましょう。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

世の中にはひどい親がいる。とりわけ「毒親」と称される親たちは、子どもを暴力で支配したり、巧妙にコントロールしたりする。続きを読む

↑このページのトップヘ