貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

タグ:老人

道端の草を食べ
会社勤めの年収400万円程度の人は、
厚生年金の受給額は1か月あたり15万~16万円ほど。
しかし、老後に病気などで多額の出費があれば、すぐに生活は破綻します。
年収800万円だった管理職の人でも貧困老人になるケースもあり、
道端の草を食べて飢えをしのいだ70代まで・・・


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「真面目に働いていたはずなのに、悲惨な老後が待っていた」。これが今の日本の現実なのだ。続きを読む

将来 生活保護
老後は、家族や地域に頼りたくないと考えている人が多いようです。
今、年収400万円の人たちが高齢者となるころには・・・
年金は今より少なく、社会保障の個人負担はかなり大きくなっています。
これはもう既に決まっていることなので避けられません。
暮らしぶりは生活保護レベルと同等か、それ以下・・・
できることは限られていますが、老後に対し無策ではいけません。
出来ることから備えておきたいものです。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■真っ当で骨太な老後対策とは?
これからの日本の高齢者の暮らしぶりに、「下流老人」というキーワードで警鐘を鳴らした藤田孝典さんは、「年収が400万円の人でも、将来、生活保護レベルの生活になる恐れがある」と語っています。もはや、小手先の対応ではどうにもならないのだそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ