貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

タグ:懸命

恥ずかしくて
清掃作業員として空港でアルバイトをする43歳の男性。
年収は250万円で、少なすぎる収入に引け目があるようです。
恥ずかしくて、学生時代の友人たちとの付き合いも徐々に消えたとか。
「見栄を張るお金もない」「合わす顔がないですよ」と語っていますが、
収入なんて、時代背景や時の運みたいなことも関係するので、
懸命に働いているのなら、恥じることはないと思いますが。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 15%を超える貧困率(等価可処分所得が中央値の半分を下回る相対的貧困者の割合)が社会問題となっている日本だが、その予備軍の増加も深刻化している。続きを読む

貧乏になる
マジメに懸命に働くほど貧乏になる・・・
極端な言い方かもしれませんが、あながち間違いではありませんね。
私達は労働の対価として賃金を得ているわけですが、
何もしないと何も考えないと、「使いやすい労働力」でしかありません。
時代は変わりました。今の時代は遊びながらの方が稼げたりします。
マジメに一所懸命に働いて貧乏になる・・・これでは割が合いませんよね。
何がベストなのかを、真剣に考える必要がありそうです。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆誰かの「儲けシステム」に搾取されないために
私たちは、親や学校の先生から、「まじめに働くことが大事だ」と教わって生きてきました。続きを読む

↑このページのトップヘ