貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

タグ:幸せ

貧乏家庭の・・・幸せ
年収300万円未満の貧乏家庭が増えていますが、
貧乏だからこそ、大切にしなければいけないものがあるようです。
貯金がない、保険がない、ブラック企業勤務、病弱、
こういう人こそ、人とのつながりが大切なようです。
勿論これは、お金の借り先ではありません。
苦しいときにたった一言でも他者から励ましがあると、頑張れます。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 15%を超える貧困率(等価可処分所得が中央値の半分を下回る相対的貧困者の割合)が社会問題となっている日本だが、その予備軍の増加も深刻化している。続きを読む

年収260万円
所得が少なくても、幸せな生活が送れるそうですよ。
離婚して年収が半分になった独身(バツイチ)42歳トラック運転手。
年収260万円の派遣社員ですが、今の方が充実しているようです。
収入とは別の幸せ・・・みつかって良かったですね。
私は、なかなか探せません。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

“ほぼ貧困”状態にある[年収300万円家族]でも、幸福に生活できている人もいる。そのワケとは?続きを読む

年収300万円
行動経済学の権威である教授が、
「人を幸福にする経済学」を解説してくれています。
人は「得した喜び」より「損したショック」を大きく感じる・・・
言われてみれば、その通りです。
学問的思考で、低収入でも幸せになる方法を考察する。
年収300万円でもリッチな人になれるなら、これは嬉しい~
私が欲していたのは、これかもしれません。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

行動経済学の権威であるシカゴ大学のリチャード・セイラー教授が2017年のノーベル経済学賞を受賞した。「人を幸福にする経済学」である行動経済学から、厳しい競争社会における賢い生き方が見えてくる。続きを読む

↑このページのトップヘ