貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

タグ:年収

極貧めし
年収170万円、33歳の独身男性の家計です。
極貧めし・・・良い響きですね。低予算でお腹一杯になりそうです。
それに比べて、通信費の2万2000円、外食費の2万3000円が多すぎる?
独身男性なので、こういうところにお金が出ていくのでしょうが、
もう一工夫すれば、極貧めしを食べながら貯蓄も可能ですね。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

一向に上がらない給料、増え続ける税負担。フツーに生きていたってカネが貯まらない世知辛い世の中だからこそ、1円たりともムダ金は払いたくないもの。今回は年収300万円以下で生きる人々が実践する「ドケチ節約術」を徹底取材。血と汗と涙の末に生み出した節約術を学ぶべし!続きを読む

年収300万円
行動経済学の権威である教授が、
「人を幸福にする経済学」を解説してくれています。
人は「得した喜び」より「損したショック」を大きく感じる・・・
言われてみれば、その通りです。
学問的思考で、低収入でも幸せになる方法を考察する。
年収300万円でもリッチな人になれるなら、これは嬉しい~
私が欲していたのは、これかもしれません。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

行動経済学の権威であるシカゴ大学のリチャード・セイラー教授が2017年のノーベル経済学賞を受賞した。「人を幸福にする経済学」である行動経済学から、厳しい競争社会における賢い生き方が見えてくる。続きを読む

将来 生活保護
老後は、家族や地域に頼りたくないと考えている人が多いようです。
今、年収400万円の人たちが高齢者となるころには・・・
年金は今より少なく、社会保障の個人負担はかなり大きくなっています。
これはもう既に決まっていることなので避けられません。
暮らしぶりは生活保護レベルと同等か、それ以下・・・
できることは限られていますが、老後に対し無策ではいけません。
出来ることから備えておきたいものです。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■真っ当で骨太な老後対策とは?
これからの日本の高齢者の暮らしぶりに、「下流老人」というキーワードで警鐘を鳴らした藤田孝典さんは、「年収が400万円の人でも、将来、生活保護レベルの生活になる恐れがある」と語っています。もはや、小手先の対応ではどうにもならないのだそうです。続きを読む

多趣味
年収が200万円も増えたのに、待っていたのは貧乏生活。
誰でもワンランク上の暮らしに憧れますが、
生活を維持していくのは大変なことです。
無計画なローンは、家族を不幸にするだけですね。
緩んだ財布は早めに締めましょう。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

同業他社に転職して手取り年収が200万円増えた敏腕営業マン。妻と2人の子供のために念願の「家と車」を購入した。しかし、「ワンランク上」の暮らしを手に入れたことから、財布のひもが緩み、家計は月7万円の大赤字。ボーナスはローン返済に消え、残りの貯金はあと1年分しかない。この30代夫婦の危機にファイナンシャルプランナーが示した解決策とは――。続きを読む

↑このページのトップヘ