貧困街・・・パチンコで300万円
日本3大貧困街の1つとされる横浜・寿町で暮らす20代の男性。
パチンコで300万円の借金を作って自己破産し、寿町に流れ着いたとか。
生活保護を受けつつ、ギャンブル依存症治療のクリニックに通う毎日のようです。
状況は気の毒だとは思いますが、
何の隔てもなく同情は・・・ちょっと無理です。
300万円も借金してしまったパチンコですが、
貧乏人は遊戯できないようにすれば、誰も傷つかないと思うのですが。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

パチンコで借金300万円…生活保護で3畳一間暮らしの29歳は自立できるのか続きを読む