貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。為替

タグ:子

壊れた・・・家族
家族はドラマのようにはいきません。もっとドロドロしています。
80代の親が50代のひきこもりのわが子を養う、8050問題。
親が高齢となり、子も中高年に達したので深刻な社会問題となっていますね。
ひきこもりの子に金銭的支援を続けても、自ずと限界があります。
社会の中で自立するのはとっても難しいことですが、
最後は個人各々の責任なのだと思います。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 首都圏近郊、高度経済成長期に山を切り開いて開発された、高級住宅地。その一角に、伸び放題の庭木に覆われた家がある。続きを読む

お年玉が・・・一番安い
渡すお年玉の金額が少ないと、肩身が狭かったりするものです。
お年玉格差や、お年玉カースト・・・あると思います。
子供たちは正直ですよね。渡す金額で態度がガラッと変わったりします。
名家出身ですが現在は非正規社員の30代男性、
正月に実家に帰ると親戚の子から「1000円のおじちゃん」と呼ばれるそうです。
気にすると地味に辛いかもしれませんが、
貧乏に慣れてくると、気にならなくなります。威張れないですけどね。


おひとりさまの老後 [ 上野千鶴子(社会学) ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「正月ですら気が休まるどころか、本当に毎年惨めな思いをしなければならない。すべては“格差”のせいだと思わずにはいられません」続きを読む

8050問題
50代の子と、80代の親が社会から孤立する「8050問題」、
数年前から耳にするようになりましたが事態は深刻なようです。
長い年数ひきこもっていると、社会生活への復帰は厳しいですね。
でも彼らも「自立」をしたいとは思っているようです。
これは家庭の問題? それとも社会の問題?
この状況に近い家庭をいくつか知っていますが、貧困に直面しています。
「大人のひきこもり」を解決する方法はあるのでしょうか・・・


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「引きこもり」という言葉が世に知られるようになってから、およそ20年。今、40代~50代の引きこもり当事者と、70代~80代にさしかかり、精神的・経済的に限界を迎えている親たちの問題がクローズアップされている。続きを読む

↑このページのトップヘ