貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

タグ:妻

働かない・・・妻
年収260万円で妻と子ども2人を養う43歳男性。
専業主婦の妻が働かないので、家計は破綻寸前のようです。
パートで少しでも稼いでくれればと話しているようですが、
家計のことや子どもの将来のことを夫婦で話し合わないのでしょうか?
貧乏を理由に子どもがいじめられないかを心配する前に、
自分の無策を、猛省すべきだと思うのですが。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆勤労意欲を欠いた妻と子育て費用の高さに家計は破綻寸前
●鈴木涼一さん(仮名・43歳)/世帯年収260万円/家族構成:妻+子供(5歳、7歳)続きを読む

お姫様の・・・失敗
学生時代、雑誌の読者モデルにもなった女性の話しです。
何もできないお姫様でしたが、寿退社でセレブ妻に・・・
しかし、幸せな結婚生活は互いの浮気で破綻してしまいます。
社会経験も乏しく資格もない30代女性は、活躍しづらい社会です。
今はキャバクラ勤めをしているのですが、
その出勤日数さえも減らされて・・・


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

度々問題になっている「女性の貧困問題」ですが、貧困に陥ってしまう女性にはある特徴があるようです。続きを読む

貧乏
夫は正社員、妻はパート。
「夫婦の財布を別々にしよう」という夫の提案が罠でした。
夫は高級寿司、妻はふりかけご飯って・・・
金銭面は夫婦であってもキチンとしておくべきですね。
夫には、妻に対する扶養の義務があります。
世帯年収は600万円あるので、このまま泣き寝入りはいけません。
人として最低限の生活レベルにはしてもらいましょう。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 昨今、度々耳にする女性の貧困問題。その現状は様々ですが、中には結婚しても妻だけ貧乏な状況に置かれることもあるようです。続きを読む

パチンコ依存
妻がパチンコ依存症で、かなり酷いケースです。
貯金を使い果たし借金までし、挙句に息子のお金まで・・・
マイホームまで手放して、生活環境さえ犠牲になりました。
まだ離婚はしていませんが、ここまでの依存症なら再発を繰り返します。
夫の頑張りが報われることはないでしょう。残念ですが。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

妻の隠れ借金でマイホームを手放す事態にまでなった48歳の男性。
単身赴任中に妻がパチンコ依存症になり、450万円の借金をつくっていた。
妻に「離婚してください」と謝罪され、逆になんとかしなければと思ったそう。続きを読む

帰省
夫の実家への帰省・・・とっても気が重いですね。
私の場合、夫の両親とはそこそこ良好な関係だと思っています。
しかし! お盆に帰省となると親戚の人が集まったりで、もう大変。
何を手伝うにしても勝手が違うので神経をすり減らします。
そんなこともあって、ここ数年は私は家で留守番をしています。
「どうして来ないんだ?」と夫が無神経に聞いてきますが、何もわかっていない。


おひとりさまの老後 [ 上野千鶴子(社会学) ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「お盆は実家に帰ろう」と提案すると、突然妻の表情が暗くなる。これまで嫁姑トラブルもなかったし、帰ったときには気分よく過ごしていたじゃないか――。なぜこんなにも妻は夫の実家への帰省を嫌がるのか。続きを読む

離婚
毎日の食事は欠かせません。また楽しみでもあります。
夫への嫌がらせをする妻・・・家庭内で増えているようですね。
女性が強くなるのは良いことだと思いますが、
やはり嫌がらせは・・・いけませんね。
離婚を望む夫さんに、同情します。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

夫の食事(メシ)に嫌がらせ(ハラスメント)をする妻たち。「メシハラ」は身体的な暴力ではないとはいえ、夫の精神的ダメージははかりしれません。弁護士ドットコムの法律相談コーナーには、そんな夫たちの悲痛な声が寄せられています。続きを読む

↑このページのトップヘ