貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

タグ:キャッシング

キャッシング
月収20万円以下のOLが、キャッシングを繰り返してでも、
東京に住みたい理由です。
贅沢さえしなければ、東京でも20万円以下で暮らせます。
しかし、見栄とかインスタ映えとかにお金を遣いだすとキリがありません。
キャッシング癖は、なかなか治りません。
死ぬまで、高い金利を払い続けることになりそうですね。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

物価の高い東京で暮らすのにはお金がかかる。単身女性の貧困問題などが取り沙汰されて久しいが、たとえ有名な企業に就職しても“満足に”生活できない場合だってある。続きを読む

人生が・・・赤字
お金を借りるのに便利な時代にはなりましたね。
スマホだけで全て手続きが済んだりします。
しかし、カードローンにキャッシングに依存すると、
やがて人生自体が「赤字」になり、しいては破滅に向かいます。
その前に気がつけばよいのですが・・・気がつかない人も大勢いますね。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆カードローンやキャッシング、リボ払いの注意点
お金とはエネルギーです。お金をうまく扱えばお金は人を幸せにしてくれますが、扱い方を誤ればお金は人を苦しめます。その典型的な場面が「お金を借りるとき」です。続きを読む

リボ払いの・・・危険
お金が貯まらないと嘆く人には、目先のポイント欲しさに、
よくわからずにリボ払いをしている人もいるようです。
リボ払いは一括払いで決済できない低所得者向けのサービス。
なので金融機関は、きっちり高い金利を取ります。
月々の支払いをリボ払いにしていると、だいたい年間15%の金利。
リボ払いはキャッシングと同じくらい危険が伴います。
さすがに私もリボ払いはしていません。金利を払う余裕もないし。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

多くの人はお金を貯めようと思いますが、なぜでしょう。
当然ながら、お金がないと生活ができませんし、急な要りようや将来が不安だといったこともあるでしょう。続きを読む

↑このページのトップヘ