いじめ
学校では、ちょっとしたことでもイジメに発展します。
生活保護家庭の小学6年生のA君、
ほんの些細なことから保護者達の怒りを買い、差別的な言葉まで・・・
いじめは、生徒だけでなく保護者も絡んでいることが多いようです。
今回はかなり複雑な案件でしたが、無事解決したようですね。
解決に導いた関係者の人、凄すぎます。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

一般的に、学校内の「いじめ」のキッカケは子どもたち同士によるものというイメージですが、中には保護者が主導して発生するという、信じがたいケースもあるようです。続きを読む