貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:借金

コンビニ
コンビニのフランチャイズ(FC)システムは奴隷制度。
大袈裟だと思って読み進めていくと・・・
コンビニ本部は食品廃棄が出るほどに儲かる仕組みなんですね。
借金してオーナーになって、本部に甘い汁を吸われても辞めることはできない。
超絶ブラックな雇用形態になっています。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「一言で言うと、奴隷制度とか、人身御供システム」。大手コンビニの法務部に勤めていた男性は、コンビニのフランチャイズ(FC)システムについてこう言い切った。

「(仕入れ費用を貸し付けるなどして)借金漬けにするんだよね」「加盟店の人で契約書の中身を理解して入っている人なんて、99%いないですね」

これは、このほど完成した土屋トカチ監督のドキュメンタリー映画『コンビニの秘密 ―便利で快適な暮らしの裏で』の一幕だ。続きを読む

35年ローン
重くのしかかる住宅ローン・・・
マイホーム購入を35年ローンで組む人は自己破産が多いとか・・・
定年過ぎても残債が残っていると・・・年金は少ない、職はない、
おまけに体も持病が・・・ローンが払えなければ全てを失くします。


2025年東京不動産大暴落 (イースト新書) [ 榊淳司 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 人生でもっとも高い買い物といえば、昔も今もマイホームだろう。購入者のほとんどは最長35年という長期返済型の住宅ローンを組み、万が一ローンが返せなくなったら「売ればいいだけ」と安易に考えている人も多いのではないか。しかし、長きにわたり住宅の資産価値が保てる“土地神話”はとっくに通用しない時代だ。

住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、35年ローン廃止論を唱える。続きを読む

エルグランド
マイカー購入・・・
ローンというのは借金です。身の丈に合わない高級車を買ったばかりに・・・
妻に逃げられ、職を失い、車まで差し押さえられました。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 己の年収と日々の消費には限界値がある。その限界値を超えるとどうなるのか。年収340万円にもかかわらず、新車で約400万円もするエルグランドを購入した岡田大樹さん(仮名・41歳)は大の車好き。コツコツ貯めた頭金200万円を入れ、36回ローンで念願の新車を手にいれたまではよかったが、そこから先、毎月4万円の返済に苦しめられることになる。続きを読む

カードローン破産
目先の現金が欲しい・・・
お金の無い人は少々の損をしてでも現金を手に入れます。
カードローン破産が急増しているので業界団体が自主規制をするようです。
借りられなかったら借金が増えない・・・いえいえ、そうではありません。
もっと損する借金をする羽目になります。借金グセは簡単には直りませんね。


お金で死なないための本 いつでもカード、どこでもローンの落とし穴 [ 千葉保 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 メガバンクが、「個人向けカードローン」の自主規制強化に乗り出した。

 銀行が無担保で個人に融資するカードローンは、’10年の貸金業法改正で、年収の3分の1を超える融資を禁止する「総量規制」が導入されたが、銀行は対象から外されていた。

 その結果、銀行の貸付残高は6年連続で増え続け、’16年末には5兆5000億円に達した。今回の自主規制で、過剰融資による多重債務者や自己破産は減るのか? 聖学院大学政治経済学部の柴田武男教授は、懸念を隠さない。続きを読む

↑このページのトップヘ