貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:借金

借金地獄
借金は知らぬ間に増えるものです。返すことを考えなければ打ち出の小槌。
しかし、世の中そんなに甘くはありません。
借りたら返すのが当たり前・・・
300万円の借金を完済するのに十数年かかる・・・
こうなるともう自己破産の方が早いでしょうね。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 普通の生活を送っていたのに、気がつけば貧困と呼ばれる状態に陥っている女性が増えている。心の隙間を埋めるために物を買いまくる“買い物依存症”。夫から充分な生活費がもらえず、借りてしまう妻。多額な返済に苦しむ奨学金問題など、借金をする理由はさまざまだ。SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』の第14回では、借金地獄女子をテーマに当事者が赤裸々に語った。

 「大きな借金のきっかけは、子どもが保育園に入れなかったこと」と話すのは、数百万の借金を背負い、現在返済中だという主婦の福士貴美子さん(仮名)。結婚当初から夫は会社を経営しているため、自宅にはあまり帰ってこなかったという。続きを読む

破産する人
人には個性がありますが、行動パターンは似通っています。
破産する人はやはり、金銭に破滅的な思考や行動が似ているものです。
先にそのタイプを知っておけば・・・我が身を危険かどうか判断できますね。
気づかない人は・・・もれなく破産に落ちていくでしょう。地獄ですよ。


貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 最近、景気が上向いているように見えるが、実は破産する人が後を絶たないようです。2016年の個人の自己破産申し立てが13年ぶりに増加しましたた(最高裁の速報値による)。

 そこで今回、毎月家計が厳しい既婚の300世帯にアンケートしたところ、赤字家計の人や破産する人たちの生活習慣には共通点があることが判明したのです!

◆関係なさそうな「生活習慣」が「お金」と密接にリンク

 今回、「毎月の家計が赤字またはギリギリ」だという300世帯にインターネットでアンケートを実施したところ、30万9091円の収入に対して、支出35万2273円で、毎月4万3182円の赤字という平均像が浮かび上がりました。

 なかには毎月10万円以上も赤字という家庭も多数見られました。それぞれの赤字の原因をたずねた結果が、以下のランキングです。続きを読む

借金地獄
お金を貸している側からすると、上得意は誰か?
毎月、決まった金額を返済してくれる客ほど有り難いものはありません。
「リボ払い」は言葉の響きから勘違いしそうですが、借金です。しかもタチの悪い。


貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

お金に苦労せず、幸せに生きていくことを目指す【脱貧困診断】。今回の相談は、広告会社勤務の泉山玲子さん(仮名 35歳)からの質問です。

「35歳 独身 会社員です。すべての支払いをクレジットカードで行なっています。毎月、カード会社からリボ払い勧誘のはがきが届きます。使ったことはないのですが、月々数万円の定額返済は魅力です。この定額返済なら、一生欲しいものを我慢せずに生きていける気がするのですが、リボ払いのまま死ぬとどうなるんですか?」

名前の知れた会社から、毎月毎月、勧誘はがきがくるのですから、悪いものを勧められているなんて考えられませんよね。それに、はがきに書かれている月々の支払がコンパクトになります! という言葉は、お得のような気にさせられます。リボ払いなら、一生欲しいものを我慢せずに生きていける!? なんてズルい思いがよぎる気持ちもあるようなないような……。さっそく森井じゅんさんに教えていただきましょう。続きを読む

パチンコ依存の主婦
身近なギャンブルといえばパチンコですね。
数万円が数十万円になって、通いづめて気がつけば数百万円の負けになっていた。
パチンコは儲かる遊びではありません。パチンコ屋が儲かるように出来ています。


貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 みなさんは、何かにハマり過ぎたり、「やめたくても、やめられない!」状態になった経験はあるだろうか? 買い物、お酒、タバコや甘いものなど、私達が中毒になりやすいものは様々。

 その中でも、パチンコはじめとするギャンプルは、ハマると一気に金銭的に苦境に立つ危険をはらんでいる。

 2014年に、厚生労働省が発表した国内のギャンブル依存症患者はなんと536万人。最も多いとされるのがパチンコで、20~30代の主婦がハマるケースが相当目立つようだ。

 実際にパチンコ依存におちいってしまった主婦を取材してみた。続きを読む

↑このページのトップヘ