貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:借金

35年ローン
重くのしかかる住宅ローン・・・
マイホーム購入を35年ローンで組む人は自己破産が多いとか・・・
定年過ぎても残債が残っていると・・・年金は少ない、職はない、
おまけに体も持病が・・・ローンが払えなければ全てを失くします。


2025年東京不動産大暴落 (イースト新書) [ 榊淳司 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 人生でもっとも高い買い物といえば、昔も今もマイホームだろう。購入者のほとんどは最長35年という長期返済型の住宅ローンを組み、万が一ローンが返せなくなったら「売ればいいだけ」と安易に考えている人も多いのではないか。しかし、長きにわたり住宅の資産価値が保てる“土地神話”はとっくに通用しない時代だ。

住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、35年ローン廃止論を唱える。続きを読む

エルグランド
マイカー購入・・・
ローンというのは借金です。身の丈に合わない高級車を買ったばかりに・・・
妻に逃げられ、職を失い、車まで差し押さえられました。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 己の年収と日々の消費には限界値がある。その限界値を超えるとどうなるのか。年収340万円にもかかわらず、新車で約400万円もするエルグランドを購入した岡田大樹さん(仮名・41歳)は大の車好き。コツコツ貯めた頭金200万円を入れ、36回ローンで念願の新車を手にいれたまではよかったが、そこから先、毎月4万円の返済に苦しめられることになる。続きを読む

カードローン破産
目先の現金が欲しい・・・
お金の無い人は少々の損をしてでも現金を手に入れます。
カードローン破産が急増しているので業界団体が自主規制をするようです。
借りられなかったら借金が増えない・・・いえいえ、そうではありません。
もっと損する借金をする羽目になります。借金グセは簡単には直りませんね。


お金で死なないための本 いつでもカード、どこでもローンの落とし穴 [ 千葉保 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 メガバンクが、「個人向けカードローン」の自主規制強化に乗り出した。

 銀行が無担保で個人に融資するカードローンは、’10年の貸金業法改正で、年収の3分の1を超える融資を禁止する「総量規制」が導入されたが、銀行は対象から外されていた。

 その結果、銀行の貸付残高は6年連続で増え続け、’16年末には5兆5000億円に達した。今回の自主規制で、過剰融資による多重債務者や自己破産は減るのか? 聖学院大学政治経済学部の柴田武男教授は、懸念を隠さない。続きを読む

離婚で借金生活
「養育費は借金」そう言い切る30代バツイチ会社員です。
そもそも、自己都合で借りた金と養育費を混同しているのが問題ですね。
こういう人は、ずっとこのまま返済に追われることでしょう。
養育費は子どもが成長するまで払った欲しいものです。親として当然ですから。


子連れ離婚を考えたときに読む本 慰謝料、親権、養育費…気になることがすべてわかる [ 新川てるえ ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 借金を巡る状況に変化が起きている。「カードローン」の人気が爆発、ネットで手続きが完結する借り方も浸透し、こっそり摘まむ人は後を絶たないのだ。しかし、いくらラクに借りられても、ハマれば待っているのは泥沼。果たして、隠れ借金リーマンはどのような生活を送っているのか? ここでは、のっぴきならない理由で借金を背負った男のシリアスな日常を紹介する。続きを読む

↑このページのトップヘ