貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。びんびん貧乏、びんびんビンボー

カテゴリ:借金

10万円を貸した、結果
会ったこともないSNS上の友人に「お金貸して!」と言われ、
その友人を信じて10万円を貸した男性。
1か月後、約束の日になってもお金を返してもらえません。
返済するように促しますが友人はのらりくらり…
会ったこともない人にお金を貸すのに驚きました。
社会勉強のために何万円も払っていたら、
それはそれで大変な金額になりそうですね。
私からしたら、ちょっと別次元の人かな。


派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]
令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]   お金本 [ 左右社編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

性別や年齢、住んでいるところや容姿などに関係なく、同じ趣味や考え方などを共有できるのがSNSのいいところでもあり悪いところでもあります。続きを読む

ゆとりローンの罠
「ゆとりローン」を28年間も払ってきた60代男性。
コロナ禍で収入が減り「月14万の住宅ローン」が払えなくなりましが、
年齢や収入により金利を下げることや借り換えは厳しいようです。
このままでは破産しかないように思います。
ゆとりローンはバブル崩壊後の住宅ローン商品で、
高い金利のものが多く、今となって後悔する人たちが続出していますね。
今更ですが…35年ローンは長すぎますね。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない [ 松崎 のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「ゆとりローン」の罠

「ゆとりローン」とは、バブル崩壊後の1992年から2000年に出された旧住宅金融公庫の住宅ローン商品である。続きを読む

後悔の住宅ローン
17年前、神奈川に新築マンションを購入した50代男性。
ローンを組んだ時は年収800万円でしたが、
現在は200万円も減り、年収が600万円となりました。
営業マンに言われる通りにローンを組んでしまったのですが、
その銀行は「かぼちゃの馬車」融資問題があったスルガ銀行。
そもそもの返済計画が杜撰だったようですね。
74歳までのローン返済は、かなり厳しいものになりそう…


ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
37独身、年収300万円知っておきたいお金のこと [ 横山光昭 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

年収200万円下がった50代、住宅ローン地獄に…最大の後悔とは?

「下がる、下がる」といわれ続けている不動産価格。新型コロナ問題でますます住宅事情の先行きを読むのは難しいが、「いい買い物/悪い買い物」は確かに存在する。そんな明暗を分かつものはいったい何なのか? 今回は住宅ローン地獄に苦しむ50代を取材した。続きを読む

10万円で、借金返せよ
コロナの10万円給付金ですが、
給付金の10万円で「借金を返せ」と迫られても、
断ることが出来るようです。法的に守られているんだって。
使い道は自由意思に委ねられるので如何なる返済も優先されません。
「10万円の給付金で借金返せ」というようなところから、
お金を借りてる時点で終わってるような気もしますが、
そもそも他人にお金を借りる時点でダメかも。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない [ 松崎 のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

新型コロナウイルスの「本当の怖さ」が、いよいよ目の前に現れてきた。それは、コロナで亡くなる人より、「コロナ経済危機」で亡くなる人のほうが多くなるかもしれない、ということだ。

 企業の倒産、解雇、派遣切り、雇い止めなどによる失業の先に、最悪のシナリオが待ち構えているかもしれないのである。続きを読む

夫が倒れた末路
一家の大黒柱が倒れたらどうなるか?
「夫が倒れ、住宅ローンが払えない」と司法書士へ相談した47歳の妻。
売却代金ではローンの残債は清算できず、
貸し出すにもリフォーム費用が必要です。
まさかの事態に妻は右往左往するばかり・・・
最終的には「自己破産」したようですが、
夫が倒れた時のことも、少しぐらいは考えた方がよさそうですね。


世界一わかりやすい新型コロナウイルス完全対策BOOK [ 寺嶋 毅 ]
四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

持ち家のローン返済が終わらないうちに、一家の大黒柱が倒れたらどうなるか。司法書士の太田垣章子氏は、「新築マンションは値下がり率が高い。続きを読む

↑このページのトップヘ