貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:生活

住み替え
老後生活を住み替えで快適に・・・
ここに大きな落とし穴があるようです。
田舎に移住も年齢的なことを考えると厳しいですね。
かと言って安易にリフォームをしてしまうと・・・
使わないままに施設暮らしもあるようです。
売却価格のことも考慮して、どうか慎重に。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「田舎へ移住」の悲惨な末路

長い勤め人生活を終えて、老後は気ままに暮らしたい。それに合わせ住まいも移りたいという人は多い。だが、安易な住み替えほど、人生の設計図を狂わせるものはない。

「最悪の住み替えのパターンは、もともと住んでいた都市部のマンションを売却して、田舎に土地を買って移住することです。続きを読む

セルフネグレクト
自己放任、自己放棄ともいわれるセルフネグレクト。
大きな社会問題となっていますが、
これからまだ、爆発的に増加するとも言われています。
セルフネグレクトに陥ってしまうと、最期は孤独死。
この現実は他人事ではありません。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

今年2月、ゴミ屋敷から両足が壊死した高齢女性が救出され世間に衝撃が。きっかけは人それぞれでも、社会との関係を断ち切り、最終的に身の回りの世話もしなくなる“セルフネグレクト(自己放任)”が大きな社会問題となっています。続きを読む

不倫がバレ
女性の不倫が増えているようです。
バレる確率は・・・
「夫の不倫の95%は妻にバレますが、妻の不倫の95%は夫にバレない」
そうなのかもしれませんね。恋に溺れた女性はししたかです。
不倫、離婚、相手に捨てられド貧乏へ・・・
こんなパターンがよくあります。しかし、誰も同情はしてくれません。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

連日のように週刊誌やワイドショーを賑わす不倫スキャンダル。あなたは本当に「しょせんは派手な有名人の話だろ」と無関心でいられるだろうか。「普通の主婦たち」の浮気のハードルは著しく下がっている。もし知らぬ間に妻が寝取られていたら──。

「夫にはママ友たちとホテルへケーキバイキングに行くって話してます。特に疑う様子はありません。本当は、待ち合わせの相手は男性。レストランのフロアじゃなくて、彼の取ってくれたツインのお部屋に直行するんですけどね」続きを読む

モンスター化した30代娘
心の病・・・
全国で数百万人の人が抱えている現実があります。
重篤な場合だと日常生活が送れないどころか、事件化する場合もありますね。
引き篭もってモンスター化する我が子は、
親にとっても子にとっても悲しいことです。
早めの治療しか手立てはありません。深刻になる前に解決策を探しましょう。


ひきこもりに出会ったら [ 斉藤万比古 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 国内の精神疾患患者数は392万人(2014年、厚生労働省障害保健福祉部作成の資料より)を超えます。精神疾患はもはや身近な病気です。一方、病気の自覚がない人や、症状が慢性化した人ほど医療につながりにくい現実があり、家族も苦しんでいます。危機的な家庭からのSOSを受け、本人を説得して医療機関に移送するスペシャリスト、押川剛さんが実際に直面した事例を報告します。【毎日新聞経済プレミア】

 ◇10代の終わりごろに強迫性障害を発症

 私(押川)は1992年、神奈川県で警備会社を創業し、96年、病識のない精神障害者を説得して医療機関に移送する、日本初の「精神障害者移送サービス」を始めた。

 今回は、中部地方で自然食品の会社を経営するA夫妻(ともに60代)と、30代の娘B子さんのケースを紹介する。続きを読む

↑このページのトップヘ