貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:生活

ミニチュアダックスフント
小型犬の散歩をしていた女性、
しかし、その日にかぎって犬が暴走し男性が大怪我をしてしまいます。
損害賠償の判決が下りましたが、その賠償額は1284万円!
飼い犬と散歩している人は、何かあると飼い主の責任となります。
過失を問われてからでは遅すぎます。くれぐれもご注意ください。


年金をがっぽりもらう裏マニュアル [ 水品山也 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

初夏の穏やかな陽気に恵まれた日曜の朝──2015年6月、大阪府高槻市の閑静な住宅街に、ミニチュアダックスフントを散歩させる60代女性の姿があった。体重6kgと小柄なメスの愛犬は、定年退職した夫と夫婦2人の生活の中では愛娘のような存在。かわいいからこそしつけも徹底していた。散歩中に他の犬を見かけても、吠えたり興奮することなど一切なかった。続きを読む

家族が急死
人はいつか、命終の時を迎えます。
もし、大事な家族が自宅で急死した場合・・・
「絶対にやってはいけないこと」があります。
後々、余計な精神的負担にならぬよう、
これだけは知っておきましょう。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

今は病院で臨終を迎える人が8割弱と言われていますが、社会保障制度は施設から地域への移行を推し進めているうえ、病院のベッド数や介護関連施設の数にも限りがありますので、今後は自宅で亡くなる方が増えるのはデータで見ても明らかです。続きを読む

人生最後の恋
高齢者の恋愛は微笑ましい気がしますが、現実はなかなか。
本人達が入籍まで希望した場合は、相続問題等もあります。
諸問題が解決できたとしても、そこは人の恋心・・・
ちょっとしたことで、恋愛感情の行き違いが起きたりするようです。
人生最後の恋となると・・・執着が凄いようですよ。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

高齢者向けの施設内で男女の恋愛がトラブルに発展するケースがある。「人生最後の恋」と熱くなれば、内縁関係を越えて、入籍を画策することも。そうなれば子供世代の相続にも大きな影響を及ぼす。施設内での男女問題を数多く見てきた30代ケアマネジャーは「高齢者の恋愛の多くはハッピーエンドではない。ストーカー化する人もいる」という。知られざる実情をリポートしよう――。続きを読む

寝床
不幸を呼び込む寝床について解説しています。
オカルトや風水・占いは信じない方ですが、
類友で、汚れは穢れを呼び込むとは思っています。
清潔な就寝環境で、良質な睡眠を心掛けたいものです。
貧乏人の汚布団・・・などと言われないように・・・


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

睡眠は人間にとって無くてはならないもの。ひとりきりになって、一日の疲れをゆっくり癒して明日に向かう大事な時間ですよね。でも、そんな眠りの時間、寝床でやってはいけないことがあるのです。あなたの寝室は大丈夫ですか……? そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんが眠るときこそ注意してほしい“寝床でやってはいけないこと”をご紹介致します。続きを読む

日本のオジサン
日本のオジサンが世界一孤独らしいです。
生涯独身の人が多いので、そうかもしれませんね。
孤独は健康に甚大な悪影響を及ぼすようですが、
本人が認識していて、それでも尚且つ孤独を好むのなら・・・
どうすることもできません。これは女性も同じだと思います。
日本のオバサンも孤独な人は大勢いますので。


おひとりさまの老後 [ 上野千鶴子(社会学) ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

孤独な人は、早死リスクが50%高くなる

「中高年の男性にとって最大の脅威は喫煙でも肥満でもない。それは孤独だ」(ボストン・グローブ紙)、「慢性的な孤独は現代の伝染病」(フォーチュン誌)――。海外では、「孤独」は健康に甚大な影響を与える最大のリスクである、という認識が急速に広がっている。続きを読む

孤独死
医師が、孤独死のことを語っています。
他人の臨終にも立ち会う機会のある、医師だからこその視点があります。
孤独死が問題なのではなく、
その後、誰にも発見されないのが問題ですね。
親しい友人の存在と、
それなりの蓄えが有れば、かなり防げそうな気もしますが。


おひとりさまの老後 [ 上野千鶴子(社会学) ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

人は必ず死ぬ。その最期をどんな形で迎えるのか。できれば苦しまずに、家族や親しい友人らに囲まれながら安らかに逝きたい、と願うのがふつうだろう。

逆に最も避けたいのは、「孤独死」ではないか。小さなアパートで独り、誰にも見守られず、息絶える。さらにそのまま放置され、アパートの住人が異臭に気づき、腐乱死体で発見される……。想像したくない姿だ。続きを読む

孤独死
孤独死が増えていますね。
今この国では、毎日100人以上の人たちが誰にも看取られることもなく、
ひっそりと息を引き取っています。もはや他人事ではありません。
孤独死そのものが悪いわけでなく、
発見が遅れた場合の遺体の腐乱・・・これが問題になっています。
費用を誰が負担すべきなのか・・・


女子と貧困 乗り越え、助け合うために [ 雨宮処凛 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

一人暮らしの高齢者と賃貸契約の問題も深刻化か

「孤独死」について考えたことはありますか? 孤独死とは、一人暮らしの人が誰にも看取られること無く死亡することを言い、基本的に自殺は含まれません。生活中の突発的な疾病(心臓発作や脳出血など)によって死亡するケースもありますが、高齢者が持病の重篤化や老衰などでそのまま亡くなるパターンが「孤独死」のイメージではないでしょうか。続きを読む

↑このページのトップヘ