貧乏かわせみ

女性の貧困、老後、貧困、若者、破産、派遣、生活保護、パラサイト。 40代、50代、下級国民、少ない年金、手取り10万、年収200万、孤独、不安、貯蓄ゼロ。 ど貧乏、離婚、年下、三角関係、妊娠、シングルマザー、コロナ、検査薬、中身、おっさん。

カテゴリ:生活

履歴書が、恥ずかしい
ネット掲示板に、
「履歴書・職務経歴書が悲惨な人」と題したトピが立ちました。
履歴書が悲惨と嘆く人の声が多くて、
「バイト、派遣だけで正社員歴がない」
「アピールポイントが土日祝日働けることだけ」
自身のスキルや経歴のなさに恥ずかしいと感じている人がいるようです。
就職先がブラックだったため辞めて「空白」になったという人も…
履歴書は、書くのが嫌になりますよね。私も苦手です。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない [ 松崎 のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

履歴書や職務経歴書を書く際、自分のスキルや経歴の無さに絶望する人は珍しくない。ガールズちゃんねるに7月11日、「履歴書・職務経歴書が悲惨な人」というトピックが立った。続きを読む

不倫経験者、期間と破局
不倫経験者へのアンケート結果なんですが、
かなり踏み込んだ内容になっています。よく答えてくれたよね。
不倫期間は平均1年前後で3年以上はたったの1割。
内緒にしていてもバレそうにはなるみたいですね。
慰謝料を請求された場合、50~100万円が多いようですが、
相手夫婦が離婚する場合は、慰謝料200万円にまで跳ね上がります。
泥沼になる前に様々な手を打つようですね。
裁判になると有責者は色んな意味で終わりますから。


ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
37独身、年収300万円知っておきたいお金のこと [ 横山光昭 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

芸能人はもちろん、私たちの身近でも少なくない不倫の話。まさかあの人が?という不倫の話もよく聞きますよね。そこで今回はみんなの気になる不倫事情について調査。株式会社カケコムが不倫経験者100人に行なったアンケートをもとに、「不倫期間」と「破局の原因」、そして「不倫のリスク」について検証してみました。続きを読む

許さない! 夫の一言
夫婦関係だけでなく他者との関係で大事なのは言葉。
一文字違うだけで大きな誤解を生じたりします。
離婚カウンセラーが語る「許せないひと言集」…
誰かが放つ悪意ある一言に、傷つくこともありますが、
夫に言われると余計に腹が立つものです。
心ない言葉には気をつけたいものですね。
妻を怒らせると後々が大変です。ずっと尾を引いたりして…


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■妻を傷つける一言とは? 夫にとっては何気ない言葉でも注意
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! 言葉というコミュニケーションツールは、一歩遣い方を間違えると、とんでもないトラブルのもととなったりします。続きを読む

悲しい悪口、町内会で
妻に先立たれた60代男性。
家に閉じ籠っていてはいけないと思い、
久しぶりに町内会に出たのですが、良かれと思った言葉が誤解され…
悲しい悪口を言われ、男性はだんだん外出がおっくうになりました。
男性は一人になると孤立しがちですが、
周囲と関係を密にしようとしても反感を買います。難しいですね。
最善は、たとえ貧しくとも夫婦そろって長生きすることかな。


派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]
令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]   お金本 [ 左右社編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

妻と死別後、慣れない家事に苦戦する夫
男性は、一般に配偶者に先立たれると女性以上にその喪失感やダメージが大きいと言われています。何より妻への依存度が高かった家事や近所付き合いなどが思うに任せません。続きを読む

義母が…重い
嫁姑の距離は大事ですよね。
誰にも踏み込まれたくない自分自身の領域があります。
新婚旅行に同行しようとした義両親…
悪気はないようで嫌な感じでもなさそうですが、
お嫁さんと仲良くなりたい気持ちが裏目に出ているようです。
人間関係で「重い…」と感じると辛いかな。


一生楽しく浪費するためのお金の話 [ 劇団雌猫 ]
底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

世の中ではソーシャルディスタンスが叫ばれていますが、人間関係でも距離感って大事ですよね。

「物理的距離はちょうどいいんですけど、問題は心理的距離なんです」

 と苦々しい表情で語るのは、まだ新婚の高橋エリさん(33歳・仮名)。続きを読む

↑このページのトップヘ