貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:生活

年金・・・使ってしまえ
仕組みとしては、既に破綻している日本の年金制度。
中部大学の武田邦彦教授が、その本質を解説しています。
年金積立金は、その8割以上が使途不明で消えています。
「厚生年金保険制度回顧録」に驚きの真実が書かれていますが、
使い込みがバレる頃には、関係者は誰もこの世にいない・・・
そんな怖ろしい考えで年金制度は運用されていました。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

以前より破綻していることが指摘されながらも、本質的な解決の糸口が見えない、日本の年金制度。しかし、中部大学教授で老後に関する著作もある武田邦彦先生は、自身のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』で、厚労省の年金課長が旧厚生省時代の裏話を書いた「回顧録」を引きながら、年金問題の「本質」に関する驚きの真実を明かしています。続きを読む

タワーマンションの・・・醜悪
タワーマンションの外観ってどう思いますか?
ヨーロッパにはタワーマンションが殆ど無いそうです。
町並みの建築造形として考えた場合、外観が醜悪らしいのです。
日本人の感覚とは随分と違いますね。
タワーマンションが林立する武蔵小杉の一帯。
色々な問題を抱えていますが、なかでも災害にはとっても弱いようです。
そうは言っても、タワマンに住んでいる人たちは貧乏人とは違うので、
災害時でもなんとかしちゃうんでしょうね。そんな気はします。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

東京郊外の駅近タワーマンションの売れ行きが好調だという。都心より割安で、かつ生活の利便性も高まると、地方から引っ越してくるシニア層も多い。だが、そんな需要を見越してタワーマンションを林立させた結果、様々な弊害が起きている。続きを読む

悪夢な・・・田舎暮らし
田舎暮らしには、憧れますね。
でも色々と、トラブルが多いようなことも聞きます。
閉鎖的な土地柄だと、思ってもみないような慣習が残っていたり・・・
都会暮らしが長いと、他人に無関心の暮らしが当たり前になっています。
正反対の暮らしになるのは、相当な覚悟が必要ですね。
生活のすべてを見られているとなると、これはこれでかなりのホラーです。
憧れは、少し離れて見てるぐらいが丁度良いのかもしれません。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

いま、田舎暮らしに憧れる人が、退職後にIターン、Uターンするシニアだけでなく、都会の若者にも増えています。しかし、都会暮らしの長い人にとって、田舎暮らしはいいことだらけではありません。旧態依然のムラの掟、想像以上にかかるおカネ、病気やケガをしても病院がない……。続きを読む

スピード離婚
離婚する夫婦は珍しくないですが、
スピード離婚となると、こちらの受け取り方も違ってきます。
DV、借金癖、モラハラ、働かない、浮気で妊娠など理由は様々ですが、
早めに見切りをつけることも大切かもしれませんね。
お互いが没落する前に・・・


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「永遠の愛を誓い合った」はずの結婚生活を、わずかな期間で終了させてしまった人たちがいる。芸能界の有名どころでいえばやはり遠野なぎこで、彼女の場合結婚1回目72日、2回目55日という数字を記録している。続きを読む

嫁イジメ
大姑、姑、小姑の3人による壮絶な嫁いびり。
何が気に喰わないのかは分りませんが「いじめ」はエスカレートします。
子どもを連れて実家に帰ったお嫁さんの判断は、正解だと思います。
姑たちは「離婚するなら親権は絶対渡さない!」と主張していますが、
法律は、どちらの味方をしてくれるのでしょう?


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

同居する義理家族による壮絶な嫁いびり。耐えきれずに1歳の娘と実家に帰ると、「離婚するなら親権は絶対渡さない!」と姑たちに主張されたーー。弁護士ドットコムの法律相談コーナーにこんな悩みが寄せられています。続きを読む

帰省
夫の実家への帰省・・・とっても気が重いですね。
私の場合、夫の両親とはそこそこ良好な関係だと思っています。
しかし! お盆に帰省となると親戚の人が集まったりで、もう大変。
何を手伝うにしても勝手が違うので神経をすり減らします。
そんなこともあって、ここ数年は私は家で留守番をしています。
「どうして来ないんだ?」と夫が無神経に聞いてきますが、何もわかっていない。


おひとりさまの老後 [ 上野千鶴子(社会学) ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「お盆は実家に帰ろう」と提案すると、突然妻の表情が暗くなる。これまで嫁姑トラブルもなかったし、帰ったときには気分よく過ごしていたじゃないか――。なぜこんなにも妻は夫の実家への帰省を嫌がるのか。続きを読む

タワマン 格差
独身で、湾岸エリアのタワーマンション暮らし。
これだけを聞くと羨ましい気もしますが、
住んでみて始めてわかることも多々あるようです。
タワマンの格差は自分の中で作られてりもするようですね。
この人の場合、幸運にも賃貸なので引っ越せますが・・・


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

37歳、独身、年収は1200万円。湾岸エリアでも人気の月島にある賃貸タワーマンションの28階で一人暮らしをする酒井優一さん(仮名)。続きを読む

↑このページのトップヘ