貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:生活

定年後も働く
定年から年金受給までの5年間、収入面が気になりますね。
しかし多くの人びとは、65歳以上でも働き続けている・・・
なかなか衝撃的な内容ですが、それが当たり前となりつつあります。
そして10年後にはAI(人工知能)の進出で、
労働状況が激変するといわれています。
そう考えると、40代・50代から定年後の働き先の準備は必要ですね。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

60歳定年後も働く人たちの現状
国が企業に対して「原則、希望者全員を65歳まで雇用すること」を義務付けた2013年4月の「改正高年齢者雇用安定法」から4年が過ぎました。その影響でしょうか、定年後に継続雇用された人の割合は、2012年の74%から2015年には82%に上昇しました。続きを読む

住み替え
老後生活を住み替えで快適に・・・
ここに大きな落とし穴があるようです。
田舎に移住も年齢的なことを考えると厳しいですね。
かと言って安易にリフォームをしてしまうと・・・
使わないままに施設暮らしもあるようです。
売却価格のことも考慮して、どうか慎重に。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「田舎へ移住」の悲惨な末路

長い勤め人生活を終えて、老後は気ままに暮らしたい。それに合わせ住まいも移りたいという人は多い。だが、安易な住み替えほど、人生の設計図を狂わせるものはない。

「最悪の住み替えのパターンは、もともと住んでいた都市部のマンションを売却して、田舎に土地を買って移住することです。続きを読む

セルフネグレクト
自己放任、自己放棄ともいわれるセルフネグレクト。
大きな社会問題となっていますが、
これからまだ、爆発的に増加するとも言われています。
セルフネグレクトに陥ってしまうと、最期は孤独死。
この現実は他人事ではありません。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

今年2月、ゴミ屋敷から両足が壊死した高齢女性が救出され世間に衝撃が。きっかけは人それぞれでも、社会との関係を断ち切り、最終的に身の回りの世話もしなくなる“セルフネグレクト(自己放任)”が大きな社会問題となっています。続きを読む

不倫がバレ
女性の不倫が増えているようです。
バレる確率は・・・
「夫の不倫の95%は妻にバレますが、妻の不倫の95%は夫にバレない」
そうなのかもしれませんね。恋に溺れた女性はししたかです。
不倫、離婚、相手に捨てられド貧乏へ・・・
こんなパターンがよくあります。しかし、誰も同情はしてくれません。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

連日のように週刊誌やワイドショーを賑わす不倫スキャンダル。あなたは本当に「しょせんは派手な有名人の話だろ」と無関心でいられるだろうか。「普通の主婦たち」の浮気のハードルは著しく下がっている。もし知らぬ間に妻が寝取られていたら──。

「夫にはママ友たちとホテルへケーキバイキングに行くって話してます。特に疑う様子はありません。本当は、待ち合わせの相手は男性。レストランのフロアじゃなくて、彼の取ってくれたツインのお部屋に直行するんですけどね」続きを読む

↑このページのトップヘ