貧乏かわせみ

辛く悲しい本当の貧乏です。笑う余裕はなく泣く暇もなく、それでも精一杯、今日を生きたい。

カテゴリ:生活

2貧乏
50歳代の生活費が他の年代と比べて高いようです。
子どもが大学に行く年齢になるので教育費が大変みたい。
うちも続けて二人の子どもが大学に進学しましたが、
二人分の授業料で半期ごとに100万円の払い込みをしました。
今、思い出しただけでも背筋も凍る地獄の日々だった…


月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]
元証券ウーマンの一生使えるお金の話 貯金ゼロから「貯め体質」 [ さぶ ]

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

お子さんが大学生や成人となる方が多い50歳代。お子さんの成長に喜びと寂しさを感じながら、老後に向けてどう貯蓄するか、いつまで働こうかと今後の生活について考えはじめる年代です。続きを読む

6貧乏
自身と母親との快適な生活を夢見て、
タワーマンションを購入した59歳の女性。
住んでみると「音」に悩まされることになりました。
住まいはモデルルームだけではわからないものですね。
住環境の「音」に悩む人は意外と多いようです。


50代から老後の2000万円を貯める方法 [ 水上克朗 ]
東大卒でも貧乏な人 高卒でも成功する人 [ 吉永賢一 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

威風堂々たるタワーマンション。地上から離れた高層階はさぞ静かだろうと思いきや、実は意外にも外部からの騒音が問題になっているそうです。海外から帰国し、タワマンの高層階で母親と暮らし始めたタワマンマダムも、予期していなかった騒音問題に悩まされている1人。続きを読む

8貧乏
最近の高齢者は、
孫の育児サポートで疲れている人が多いんだとか。
孫を預かっても感謝の言葉がゼロというのも疲れる原因かも。
人と人は距離感が大切なのかもしれません。
あまり疲れるようならキッパリ断る勇気も必要かな。


月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]
元証券ウーマンの一生使えるお金の話 貯金ゼロから「貯め体質」 [ さぶ ]

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

たまに会うならかわいいが、日常的に孫の育児サポートを頼まれるのはキツイ……。今の60代、70代は、自分の時間も大事な元気世代。「勘弁してよ」のホンネも漏れてくる。続きを読む

3貧乏
アメリカ・ニューヨークの物価がバカ高いみたいですね。
日本なら980円の大戸屋の「しまほっけ焼き定食」が、
ニューヨークだとチップも含めて約5,000円もするようです。
日本で年収300万円で暮らすか、
NYで年収1,000万円で暮らすか…どちらが良いのかな?


退職金がでない人の老後のお金の話 [ 横山 光昭 ]
50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話 [ 山中 伸枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

世界的なインフレと超円安が日本の家計を直撃している。食料品や日用品、電気・ガス料金などの値上げが相次いでいる。資源・燃料から食品の原材料まで様々なものを輸入に頼る日本にとって、「日本円の価値が下がる=円安」は深刻な問題だ。続きを読む

5貧乏
タワーマンション購入者の生の声によると、
世間で言われているような不満はないようですね。
マンション特有の悩みはあるようですが、
満足する生活が送れるなら多少の我慢は必要かも。
それにしても金額的に庶民には手が届きませんよね。
タワマン…価格が高すぎます。


月収+10万円 こっそり副業術 [ 土谷 愛 ]
節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄 [ くぅちゃん ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

タワーマンションを買ったら後悔する……
そんなことが囁かれていますが、本当でしょうか?

新宿区が2020年に公表した『新宿区タワーマンション実態調査』では「現在居住しているマンションを選択した理由」を入居者から聞いています。続きを読む

↑このページのトップヘ