貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:貧乏・貧困

AV女優の貧困
女性が手っ取り早く稼げる職業と言えば、AV女優だと思っていましたが、
今は出演料が下落して貧困に直面しているとか・・・
月収は16年前の85%減、2割にも満たない現状にあるようです。
体を張った職業にかぎって、中間搾取が酷かったりもしますね。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

AV女優はお金になる、稼げる。簡単に価値が認められる仕事の代名詞として、ずっと世間に認識されてきた。しかし、その定説は完全に崩壊している。

メーカーは利益を確保するため、製作費を下げながらタイトル数を増やし、供給過剰でいくらでも替えが利くAV女優は使い捨てとなる。1本あたりの売り上げは全盛期の6割、7割ダウンという状態で、さらに国内だけでなく、海を渡って海賊版がバラまかれているので、もう手に負えない。正規版が売れない上に、世界中の膨大な人々に無料鑑賞されているのでお金にならない。当然、AV女優の出演料の原資となる製作費は下がり続ける。絶望的な負の連鎖に巻き込まれるAV女優は、深刻な収入減となっている。しかも、いつまでも底打ちしない。続きを読む

下流中年
順風満帆に思えた生活が、
2度の離婚で奈落のそこへ・・・
今では借金返済に追われて下流中年と呼ばれる日々に。
不運は誰にでも起こりますが、その前に金銭感覚に問題がありそうですね。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

中年の貧困化が止まらない。インフレなどで相対的な給与は減り続け、転職やリストラなどで非正規雇用への転落リスクも高まる40代。その先に待っているのは、社会的孤立という名の危機的状況だ。さまざまな要因で漂流する下流中年のリアルを追った!続きを読む

妊活のせいで離婚
子どもがいないシングルでも離婚した途端に生活苦・・・
離婚の原因は妊活に対する夫婦の温度差でした。
心が折れて離婚じ応じたところまではよかったのですが、
その後の生活は、厳しいものがありますね。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 離婚でシングルマザーになり生活苦に……とはよく耳にする話ですが、なかには子どもがいなくても離婚で貧困に陥ってしまうケースも…。

 市川里絵子さん(仮名・36歳)は一年前に離婚して以降、遊びもオシャレもままならぬわびしい日々を過ごしていると言います。続きを読む

ミジメな老後
老後目前の10年間は、どうしても収入が減りますね。
この期間に生活スタイルを変えておかないと、老後に影響します。
無自覚ゆえにミジメな老後になった・・・
そんな事態は避けたいものです。取り返しがつきませんから。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■ 年収が減っても家計を縮小できない『無自覚貧乏』
女性からの老後のお金の相談で特に多い「ミジメな老後」を送らないためのポイントを解説します。

会社員の場合、多くが50歳で昇給はストップ。55歳で役職を離れ、役職分だけ給料が減り、60歳で定年退職。再雇用制度を活用して65歳まで働くとしても、60歳からの給料は半分以下に、と右下がりの収入構造になります。続きを読む

50代の末路
30年、自分探しを続け転職を繰り返した50代男性です。
今はバイトで食いつなぐ生活・・・
「やりがいは0か1かではありません。0から1の間にあるものです」
働く真理を突いた、よい言葉ですね。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

30年間「自分探し」を続けた50代男性について取り上げている
十数回の転職を繰り返しているが、最近は書類選考で落とされ続けているそう
貯蓄がなく失業保険も切れるため、バイトで生活をつなぐしかないという

30年間も"自分探し"を続けた50代の末路

これからのキャリア形成では、なにが正解なのか。マーケティング戦略アドバイザーの永井孝尚さんは「『あなたという商品』の価値を高めなさい」といいます。永井さんの知人に、新卒2年目で大企業を辞め、30年間の“自分探し”で十数回の転職を繰り返してきた52歳の男性がいます。彼が現在どうなっているか。教訓とあわせてお伝えしましょう――。続きを読む

↑このページのトップヘ