貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:貧乏・貧困

セミロングの黒髪
1歳の娘さんを育てている、22歳の「隠れシングルマザー」の話です。
夫は失踪し仕事もなく、貯金も底をついた状態ですが、
生活保護を勧められても「生活保護よりもデリヘルで働く」と頑なです。
理由は、車もペットも持てなくなるのは困るからだそう。
生活保護を受けなければ、裁判費用も負担することになりますが、
彼女の決意は固いようですね。


名前のない女たち貧困AV嬢の独白 [ 中村淳彦 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

夫の失踪

一歳を過ぎたばかりの女の子が、おもちゃのゴムボールを持ちながら、テレビでアンパンマンのDVDを観ている。続きを読む

貯金ゼロ
貯金ゼロ・0円でも、まだ間に合うそうですよ。諦めないで。
把握していない支出(使途不明金)を無くし、
すべての支出に優先順位を付け、どの支出ならどの程度削れるかを、
具体的に考える・・・たったこれだけのことで貯まるんだとか。
スタートは少額でもいいそうですよ。これは朗報かも。
何もしないと、何も変わりません。私も小さなチャレンジから始めてみます。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

年収1000万円超でも1割以上が「貯蓄ゼロ」!
まずは、金融広報中央委員会による2017年の「家計の金融行動に関する世論調査」を紹介しましょう。続きを読む

虐待は連鎖
毒親は総じて貧乏で、やつ当たりや鬱憤晴らしで虐待が酷くなります。
虐待された子どもは、自分が親になったとき虐待をすることが多いようです。
もちろん、強い精神力でそうならない人もいますが・・・
幼いときの心の傷は、癒されることなく残ってしまいます。
家族は、テレビドラマのように温かいものではありませんが、
傷つけあうものでもないと思います。
児童虐待は掘り下げるほどに、問題解決の困難さを感じますね。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

幼いころに親から虐待を受けた大阪府の主婦、松田奈緒子(42)=仮名=は、前夫の虐待をめぐって、幼少期に長男を手放した。「虐待の連鎖」はどう断ち切れるのか。続きを読む

貧困女子
現在の貧困から抜け出したいと思うのなら、
10年後、20年後の自分を思い描く必要があります。
何も変えなくては、何年経っても今のままの貧乏が続きます。
視野を広げると「気づき」がありますね。
これが貧困から抜け出せる、大きな力となります。
私のように過度な節約はダメのようです。やっぱりか・・・


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆すぐには男女の賃金格差はなくならない
年齢階級別の平均給与。年齢が上がるほど男女差が広がる。続きを読む

将来 生活保護
老後は、家族や地域に頼りたくないと考えている人が多いようです。
今、年収400万円の人たちが高齢者となるころには・・・
年金は今より少なく、社会保障の個人負担はかなり大きくなっています。
これはもう既に決まっていることなので避けられません。
暮らしぶりは生活保護レベルと同等か、それ以下・・・
できることは限られていますが、老後に対し無策ではいけません。
出来ることから備えておきたいものです。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■真っ当で骨太な老後対策とは?
これからの日本の高齢者の暮らしぶりに、「下流老人」というキーワードで警鐘を鳴らした藤田孝典さんは、「年収が400万円の人でも、将来、生活保護レベルの生活になる恐れがある」と語っています。もはや、小手先の対応ではどうにもならないのだそうです。続きを読む

生活保護
生活保護から抜け出し、
現在は世帯収入1000万円超という女性を取り上げています。
過去には、保護費だけでは足らないので、遊ぶ金欲しさに風俗勤め・・・
その店で働いていた際に出会った男性と再婚し、同時に再就職。
女性は「苦しくなったら自分だけで背負うことない」と語っています。
なんかこの人・・・すごい。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

今回紹介するのは、「会社の解雇で激安デリヘルへ。生活保護を受けて、ダラダラ過ごして、まずいと思って就職。元々キャリアだけは無駄にあるので、2017年フルタイム復帰」と編集部にメールをくれた42歳の女性だ。彼女はどのようにして貧困から抜け出したのか。続きを読む

ツブれる家計
そこそこリッチな老後を迎えられる人と、そうでない人。
将来の明暗を分けるものは、意識せずに行っている月々の出費や日々の習慣です。
想定外の出費に耐える家計か、それとも潰れる家計か・・・
老後生活で、一度でも家計が潰れてしまうと修復は困難です。
頭の中では分っているのですが・・・実践となると難しそうですね。
私はお金の管理が苦手なので、だから貧乏なんだと思っています。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■60歳以降、3回来る「収入ダウンの崖」

 年齢を重ねてからの想定外の出費には、リフォームや家族の葬儀、知人の不祝儀などがありますが、子どもや孫への援助については、思いのほか負担が大きくなるのに、ちゃんとカウントしていない人が意外に多いですね。続きを読む

↑このページのトップヘ