貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:貧乏・貧困

リボ払いの・・・危険
お金が貯まらないと嘆く人には、目先のポイント欲しさに、
よくわからずにリボ払いをしている人もいるようです。
リボ払いは一括払いで決済できない低所得者向けのサービス。
なので金融機関は、きっちり高い金利を取ります。
月々の支払いをリボ払いにしていると、だいたい年間15%の金利。
リボ払いはキャッシングと同じくらい危険が伴います。
さすがに私もリボ払いはしていません。金利を払う余裕もないし。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

多くの人はお金を貯めようと思いますが、なぜでしょう。
当然ながら、お金がないと生活ができませんし、急な要りようや将来が不安だといったこともあるでしょう。続きを読む

中年フリーター
この国では35~54歳の「中年フリーター」が増えつづけています。
なぜ彼らは「非正規」から抜け出せないのでしょうか?
地方の工場や小売店などで住み込みをしながら働いてきた43歳男性。
スキルゼロの中年フリーターの自身に苦しんでいます。
同じような境遇の人が、かなり多いようですね。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■リストラからはじまった地獄の日々

 「雇用が不安定なまま、40代になりたくなかった。このままでは、結婚はおろか老後だっておぼつかない」続きを読む

家を買った男の・・・悲劇
「男が家族を養う」という美徳も、今は昔になりつつあります。
年収550万円で家を買ったけれど、支払いに追われている40代男性。
都内に一軒家を購入し、
生活費のために長時間残業を続け、過労で倒れてしまいました。
会社は辞めないそうです。この先、どうなることでしょう。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆「男が家族を養う」呪縛。年収550万なのに家を買って倒れた40代の悲劇

過労で倒れてしまった山内さん。「男なんだから出世して、家族を養うべし」と専業主婦の妻からの呪詛の言葉が、肺炎の症状よりも重く胸に響く。続きを読む

やめられない・・・買い物
買い物は楽しいものですが、度を過ぎると依存症です。
今はリアル店舗での買い物だけではなく、ネットでも24時間買えるので、
その気になれば、いくらでも買えてしまいます。
また、商品を買うだけでなくオンラインゲームの課金も要注意です。
お金を遣いすぎれば支払いが滞り、家庭崩壊、仕事もなくす・・・
こういうのがお決まりコースなので、場合によっては受診が必要です。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■破産、借金をしてもやめられない

普段の買い物では「必要なもの」を買うわけですが、セールでは「お得なもの」を手に入れようとします。続きを読む

↑このページのトップヘ