貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:貧乏・貧困

ガチでヤバイ
就職氷河期・・・ありましたね。
現在、40~47歳の人たちが就職に苦労した年代なのですが、
この人たちの約3割が、非正規雇用労働者だといわれています。
厚生年金の加入率も約50%、現役収入が少なく年金も十分でない・・・
社会保障で賄うには、人数が多すぎるようです。


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

1969年から1978年にかけて生まれた40代は老後のお金が作れない?
「50代で無貯蓄世帯が約3割もいる。そりゃ大変だ!」

という話はよく耳にしますし、どうすれば不安のない老後生活を送れるのか、このところ気になっているのが、今の40代です。続きを読む

日雇い派遣
日雇い派遣は労働者派遣法で禁止されていますが、
違法とは認識せず、食いつないでいる人もいるようです。
年収100万円にも満たない日雇い派遣の30代男性。
本が1冊できるぐらい、壮絶な人生だったようです。
自分を律する生き方は、美徳としては立派だと思いますが、
その前に・・・労働者として当たり前の権利は主張すべきですね。


百円の男 ダイソー矢野博丈 [ 大下英治 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

この1年、日雇派遣などで食いつないでいるというユウスケさん(34歳、仮名)が、スマートフォンのアプリを開いて見せてくれた。宅配便ドライバーの助手、倉庫内での仕分け作業、居酒屋――。そこには、1日限定のさまざまな求人情報が掲載されていた。続きを読む

エリート医師
エリート医師でも生活保護になる人がいるんですね。
研修医時代に病気になり離職、その後に離婚。
事情があったにせよ、無免許運転で2度捕まりました。
裁判で罰金刑以上が確定したので、医師免許剥奪の可能性があります。
現在は医道審議会の裁定待ちですが、寛大な処分になることを祈ります。


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

人生、一寸先は闇という。前途洋々なエリート医師が、過酷な仕事の影響で病気にかかり、その影響で離婚を余儀なくされ、貧困に陥り、あげくの果てに逮捕される。その裁判を傍聴したコラムニストの北尾トロさんが裁判官の「まさかの判決」から得た、生き方・働き方の教訓とは――。続きを読む

40代、エリートサラリーマン
40代独身の慶応卒のエリートサラリーマン、
慶応卒がエリートかどうかは、人となりで世間が判断するところですが、
少なくとも本人達にはエリート意識があるようですね。
転職を繰り返したエリートは、年収ガタ落ちで後悔しているようです。


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

有効求人倍率が44年ぶりの高水準と話題だ。こんな景気のいいニュースを聞いて「今が転職のチャンスかも!」と思った人は少なくないだろう。しかし、厚労省の統計によると転職者の約3分の1は年収が下がっている。つまり、決して手放しで喜べる状況ではないのだ。では、希望に溢れた転職者を“転職貧乏”に追い込む要因は一体何なのか。あるケースを紹介しよう。続きを読む

↑このページのトップヘ