貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:貧乏・貧困

ニートな日々
ネット掲示板に『ニートが意外と楽しくない』と書かれていました。
貯金が減ることに焦りを感じ、「今日も何も出来なかった」と後悔するようです。
「常人は二カ月で辛くなる」といった共感の声も寄せられていました。
日を追うごとに貧乏になって、貧困の底なし沼に嵌っていきます。
お金があるニートなら楽しいかもしれませんが、
家の中にズッとひきこもる貧乏なら、辛いことばかりのようですね。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

働き詰めの毎日を送っていると、ついつい「仕事を辞めて自由な生活を送りたい……」と思ってしまうもの。もしもその思いを実行に移したとしたら、一体どのような未来が待ち受けているのだろうか。続きを読む

手取り・・・月 13万
長時間働いても手取り収入が少なく、
厳しい生活を送る人々の声をまとめています。
「月の平均手取りは13万」や「手取り10万を切る」など、
生活費だけでいっぱいのようですね。
我が家も食べるだけで精一杯です。
趣味や娯楽、旅行や外食などは無縁なものだと言い聞かせています。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

労働の対価として受け取る給与。多ければ生活は豊かになり、仕事のモチベーションも上がるだろう。しかし世の中には、長時間働いても雀の涙ほどの手取りにしかならず、厳しい生活を送る人もいる。企業口コミサイト「キャリコネ」には、そうした人のリアルな声が寄せられている。続きを読む

8050問題
50代の子と、80代の親が社会から孤立する「8050問題」、
数年前から耳にするようになりましたが事態は深刻なようです。
長い年数ひきこもっていると、社会生活への復帰は厳しいですね。
でも彼らも「自立」をしたいとは思っているようです。
これは家庭の問題? それとも社会の問題?
この状況に近い家庭をいくつか知っていますが、貧困に直面しています。
「大人のひきこもり」を解決する方法はあるのでしょうか・・・


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「引きこもり」という言葉が世に知られるようになってから、およそ20年。今、40代~50代の引きこもり当事者と、70代~80代にさしかかり、精神的・経済的に限界を迎えている親たちの問題がクローズアップされている。続きを読む

ホームレスたち
なぜ、生活保護を受けないのかを、
ホームレスの人たちに聞いています。
「誰だって生活保護に頼らずに自分で生活していきたいだろ」という正論や、
「正直何が何だか分からないんですよ」という情報不足の人もいるようです。
過去に不正受給をしていれば、申請するのは難しいようですが、
それぞれに、受けない事情はあるようですね。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

いま何かと耳にする「生活保護」というワード。ケースワーカーたちを描いたテレビドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」が放送されるなど、やはり貧困問題には注目が集まる。続きを読む

↑このページのトップヘ