貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:マネー

家計簿をつける
家計簿は貧乏になるツール・・・
こんなことを言われたら驚く人が大勢いると思います。
どうやら、お金持ちと貧乏の差は、
ファイナンシャル・リテラシー(お金知識)の差にあるようですね。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

家計簿を細かくつけている人ほど貧乏だと筆者は指摘している。
収支の把握における、ファイナンシャル・リテラシーの差がポイントだそう。
お金を使う際に、必要な理由や変化を起こす要因を探すことが大切だという。続きを読む

年金破綻
年金破綻を受給者側から解説しています。
世界的に見て日本の年金はレベルとしてどうなのか?
また、実際に受け取っている年金額は平均幾らなのか?
年金はこれからどうなるのか? など知っておきたいことばかりです。
因みに現在の年金状況は・・・実態は国民の「10割負担」です。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

日本人の老後の経済状態が、世界ランキングで見て最下位に近い状態に置かれているのをご存じだろうか?年金支給額を減らすことで、形としての制度を維持することはできても、日本の年金はすでに半ば破綻しているのだ。我が国はいったい何を誤ったのか?続きを読む

タワマン
貧しくても「家が欲しい・・・」
年収1000万円以上を稼ぐ共働き夫婦なら、自分たちの家ぐらいは買えそうです。
しかし、高額なタワマンなどを買うと支払いが大変。
また地価の暴落をモロに受けやすいので投資には向いていません。
この夫婦の末路までは明かされていませんが、大体の予想はつきますね。


母子世帯の居住貧困 [ 葛西リサ ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

日本での根強い「マイホーム信仰」。「家賃を払うのはもったいない」といって、結婚や出産を機に住宅ローンを借りる人が多い。人気なのは高額なタワーマンションだ。しかし日本の人口はすでに減り始めている。建物にしか価値がない「タワマン」を買って、本当に大丈夫なのか。不動産市場のプロである牧野知弘氏の著書『マイホーム価値革命 2022年、「不動産」の常識が変わる (NHK出版新書) [ 牧野知弘 ]』から、ある30代夫婦のエピソードを紹介しよう――。続きを読む

定年後に大損
誰でも老後は不安ですね。
定年を迎えると、すこしまとまったお金を手にしたりします。
低金利のなか、豊かな老後を過ごすために・・・
そんな事を考えると、甘い誘惑に乗ったりするものです。
世の中に美味しい話しなどありません。分っているけど騙される・・・
老後の自己資金は「守り」を第一に考えましょう。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

定年退職を迎えると、退職金という形で2000万円、3000万円というまとまったお金を手にする。しかし、マイナス金利のあおりを受けて、預金していても利息は微々たるもの。そこで、つい手を出してしまうのが投資なのだが、そこには思わぬ落とし穴がいくつも待ち受けているのだ。

「世帯主の年齢が50歳代の世帯のうち、33.0%が無貯蓄である」――。にわかには信じられない数字だが、これは金融広報中央委員会「会計の金融行動に関する世論調査(2013年)」で明らかになった真実なのだ。それだけに60歳の定年時に手に入れられる2000万~3000万円もの退職金は、まさに“恵みの雨”ということになる。続きを読む

↑このページのトップヘ