貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:マネー

世代間格差
世代間の年金格差は、かなり細かく試算が出来ます。
現在、20~30代の若者の老後は悲惨なものになりそうですね。
それ以上の世代の人も、徐々に適用されるので他人事ではありませんが・・・


貧乏・生活苦ランキング ←あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

●社会保障体制の崩壊の構図

 あと約10年で、まず年金積立金が底を突き始めます。2015年9月時点で135兆円あった年金積立金(過去の余剰分)は、すでに毎年6~7兆円が取り崩され、株式の運用損もあり、今後またさらに負けが込み急速に減少していきます。先進国はいずれも戦後成長の限界に達し、経済停滞は常態化する兆候をみせているからです。

 年金受給年齢も、現行の65歳以降から70歳、75歳以降へと繰り延べされるか、現行受給額の半分以下の水準へと急減せざるを得なくなるでしょう。日本人のほとんどが満足な貯蓄額もないまま、「老後貧困」地獄に陥る恐れがあります。続きを読む

40歳独身女性
今日は、40歳独身女性の家計相談です。
収入は低めですが、かなりしっかりした金銭管理をされていますね。
貧乏も備えがあれば、あまり深刻に考えなくてもいいかもしれません。


貧乏・生活苦ランキング ←あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■女性一人で生きていくため、もっと貯蓄を増やしたい
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回は40歳となる独身の会社員女性の相談。人気ファイナンシャル・プランナー、八ツ井慶子さんが担当します。

■相談者
●一人生子さん(仮名)
女性/会社員(正社員)/40歳
山口県/賃貸住宅

■家族構成
一人暮らし

■相談内容
将来一人で生きていくと考えられますので、貯蓄を増やしたいです。そのために固定費を下げたいのですが、田舎なのでクルマは必須。家賃を下げるには引っ越ししかありませんが、実行できないでいます。アドバイスお願いいたします。続きを読む

老後の天秤
何を大切にして生きていますか?
老後は誰にも訪れますが、重きを置くものによって余生が変わるようですね。
悪いことは知らぬ間にジワジワ迫ってきます。気がついた時には既に・・・

シングルマザー、家を買う [ 吉田可奈 ]

貧乏・生活苦ランキング ←あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

老後なんてまだまだ先のこと……なんて思っていても、「老後破産」なんて言葉を聞くと、自分は大丈夫か心配になってしまう人も多いはず。そこで今回は働く男女を対象に、老後の生活費確保のために今からできることについて聞きました。続きを読む

裕福でも隠れ貧困
貯蓄がまったく出来ていない世帯が増えているようです。
年収1000万円でも7軒に1軒が貯蓄ゼロなんだとか・・・
同情されるくらいの低所得なら、貯金できなくて当たり前かもしれませんね。

シングルマザー、家を買う [ 吉田可奈 ]

貧乏・生活苦ランキング ←あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 特に贅沢をしていないのに貯蓄ができていなかったり、財布の中がいつの間にか空になっているなど、昨今「隠れ貧困」と呼ばれる人々が増えているという。一見裕福そうにみえる家庭なのに、なぜ貧困に陥るのか? 急増中の「隠れ貧困」の確信に迫った。

◆貯蓄できない人は予備軍!40代の「隠れ貧困」が急増中

 厚生労働省が発表した平成26年の「国民生活基礎調査」によれば、全世帯の平均所得金額は541万円。世帯年収が500万~600万円もあれば平均的な生活はできるはず。だが、「平均所得以上の収入があり、一見、裕福に見える家庭にこそ、貧困が隠れている」と指摘するのは、経済ジャーナリストの荻原博子氏。続きを読む

↑このページのトップヘ