貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。為替

カテゴリ:マネー

本当に怖い・・・相続
相続トラブルが増えています。
故人のモノとお金を受け取るのは思いのほか大変です。
たとえ遺言書があったとしても遺言執行者が書かれていなければ、
故人名義の金融資産に触れることが出来ないようです。
実際にあったトラブルを専門家が解説してくれていますが、
知っておくだけで面倒を避けられるかも。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■遺言執行者が書かれていないばかりに…

 ここ1、2年、遺言を書きたい、というご相談がたいへん増えています。今年1月13日施行の民法改正でも、自筆証書遺言の様式が緩和されるなど、国も遺言を奨励する傾向にあります。続きを読む

お金の使い方・・・都道府県別
狭い国土でも地方によって習慣や考え方は様々、
土地柄によって色々と特徴がありますよね。
お金の使い方も都道府県によって特色があるようです。
貯蓄額1位は奈良県、夫の小遣い1位は香川県、衣服費1位は徳島県、
私が予想に入れなかった県ばかりがトップになっていますが、
1位になった理由を探るのは面白いと思います。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 老後資金に2千万円が必要と話題になって以来、よその家庭の貯金額が気になる人も多いはず。続きを読む

リストラされた・・・乗り切るには
突然のリストラは誰にでも起こることだと思います。
役に立たない、戦力にもならない社員は切られる可能性大ですが、
少しばかりの役職や高給を頂けるようになったら要注意。
今日は、もしリストラに遭ったときのサバイバルお金術です。
乗り切って生き残らないといけません。大切な人のためにもね。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

もしものときに備えたい! サバイバルお金術

もし、突如リストラに遭ってしまったら? 会社都合の離職であれば、失業保険は比較的すぐに出ますし、期間も長いですが、自分の年齢を考えたとき、再就職まで時間がかかることが予想されます。続きを読む

退職金の使い道・・・60代
全国60代男女の金銭事情をを調査した結果、
とても厳しい現実が浮き彫りになりました。
貯蓄額の最多は「100万円未満」で、
年金の受給額の最多は「5万円未満」。
退職金の使い道の1位は貯蓄ですが、
第2位は・・・悲しくて切なくて厳しい現実がありました。
老後はどうやって生活すればいいのでしょうね。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

自分なりに貯蓄をしているつもりでも、金融庁が「95歳まで生きるためには、夫婦で約2,000万円の金融資産の取り崩しが必要になる」といった試算を示したり、少子高齢化などの問題から年金受給年齢が引き上げになったりと、老後の生活に不安を抱いている方は多いのではないだろうか。続きを読む

↑このページのトップヘ