貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:節約

貧困脱出
なるべく他者には優しく生きたい・・・
この精神があなたを貧困に陥れている一因かもしれません。
「いい人」をやめるだけで、お金は出ていきませんね。
これが出来るか出来ないかは・・・アナタ次第です。



努力は嫌いじゃない。責任感も強いほう。笑顔を絶やさず、日々、人の役にも立っている! それなのに、気がついたら「貧困生活」に陥っているぞ!

そのような経験はありませんか? もしそのような状況に陥ったら「いい人」をやめて少し「自分本位になる」ことをおすすめします。それだけであなたの貧困生活は次第に緩和してゆきます。貧困生活者の正反対、つまり潤沢な収入を得ている人。彼らの共通点は「心に微量の非情を飼いならしている」という点です。貧困生活を抜け出すにはこの「心に微量の非情を飼いならす」ことが近道なのです。

さて、それでは具体的に「いい人」をやめるだけで「貧困脱出」できる7つの理由についてご紹介してゆきましょう。

■1.付き合う人をドライに選べるようになる
ネガティヴな思考の人との人間関係をあっさりと切り、ポジティブな人との時間を優先することができます。生産的で、躍動的な思考回路で24時間が満たされるので「価値創造の質量」が圧倒的に増えます。価値の創造イコール、売り上げ。つまり収入が増える思考を維持できるのです。

■2.イヤな職場をサクッと辞められる
「上司やみんなに悪いから」「お世話になったから」といった理由で転職や退職を先延ばしにする人がいます。その結果、結局5年も10年も得意でも好きでもない職場でイヤイヤ働いてしまった。このミスが貧困生活の原因となります。いい人をやめた人は「もっとも自分が活躍できる仕事場探し」のためにどん欲に動きまわります。その結果、収入アップを勝ち取ることができるのです。続きを読む

↑このページのトップヘ