貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:節約

将棋
若くして才能を開花させる人は、凄いですね。
その努力も、並大抵のことではないように思われます。
名前が知れ渡るようになると、自ずと収入もアップするわけですが、
藤井七段の場合、この先のこともあるのでしっかりとした対策が必要ですね。
節税を怠ると・・・後で泣きを見ます。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

早熟ゆえの、ということであろう。デビューして1年半経ってなお、快進撃が止まらない藤井聡太(15)。またまたの史上最年少記録である「七段昇進」も達成したが……そのウラでは、2つの難題への対処も迫られているのである。続きを読む

シングルマザー
シングルマザーで、懸命に頑張っている人がいます。
経済的には厳しい状況ですが、
それでも弱音を吐かずに、子どものために働いていますね。
懸命な人を支援できる制度・・・必要なのはこれなのですが。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

シングルマザーの手取りはいくら位?
シングルマザーの場合、子どもがいるので週末や長時間の勤務が非常に難しくなります。勤務時間は平日9時〜5時、土日休みで正社員、という理想的な勤務先が見付かればいいのですが、条件が合わずにパートやアルバイトというケースも多くなります。続きを読む

ランチの悲哀
この30年で、サラリーマンのランチ代は減り続け、
昼食時間も短くなっているのだとか・・・
新橋駅前の立ち食いそばの店主が、その変遷を語ってみえます。
世の中の悲哀を感じるのは私だけでしょうか・・・


ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

数字で振り返る平成経済

忙しく働くサラリーマンにとってつかの間の癒やしであり、午後への活力となるランチ。ただ、約25年で昼食代は2割減り、昼食時間も約5分縮まった。サラリーマンの聖地、東京・新橋で、その胃袋を満たしてきた老舗そば店の店主と、サラリーマンの昼食の「平成30年史」を振り返る。続きを読む

春はお金が
4月も下旬になりましたが、春はお金が貯まるそうですよ!
但し、貯蓄の省エネ化をすればの話ですけどね。
1月は「今年こそ少しでも貯めて、貧乏脱出!」そう思っていましたが挫折。
この春こそ、現状をなんとかしたい。そう思っています。
頑張れ、わたし。


専業主婦は2億円損をする [ 橘玲 ]
45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

せっかくの気力や体力、ムダにしていませんか?
「お金を貯めたいけれど、なかなか貯められない人」に共通することがあります。それは、「貯めようと思って、がんばっていること」です。続きを読む

ド貧乏
ド貧乏・・・凄い言葉ですね。
貧しいと健気に生きることは出来ません。したたかに生きないと無理です。
今日は少し笑えて、あまり参考にしたくないお話しです。でも笑いましょう。


実録!超ド貧乏 ヤバすぎる最底辺の生現場 [ 格差問題研究会 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 休日は思いっきり遊んで、日々の溜まりに溜まったストレスを発散させたい! が、財布に余裕はないという人も多いはず。そこで、カネを使わずに休日を満喫する方法を探してみた。続きを読む

貧乏への最短コース
節約しているのに貯まらないばかりか貧困になっていた・・・
世にも怖ろしい物語ですが、思考の方向によっては有り得ることです。
節約をする前に、節約をしながら・・・考えることが沢山ありますね。


貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

節約では限界がある
無駄なものにお金を使わない。不要な出費は控える。同じ満足度を得られるなら、できるだけ安く済ませる。いわゆる節約や倹約は確かに重要です。生活の損益分岐点を下げ、ローコストで生活できる体制を作っておくのも必要なことです。

給与カットやボーナスカットなどによる緊急時は、こうした止血策は効果があります。収入を増やすには、ある程度の時間がかかりますが、コストカットはすぐにできるからです。しかし、今後予想される増税や、社会保障関連の負担増を考えると、節約では間に合わないのではないか、という不安があります。続きを読む

悪習慣
誰にでも直したい習慣はありますね。
知らないうちに・・・初めはちょっとした癖が・・・それが重なって悪習慣に。
お金に関するNG行為は取り返しがつかなくなります。早めの修正を。


貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「子どもの教育費はかさむ一方だけど、住宅ローンはまだまだ残ってるし、老後資金の準備もしなきゃいけない…」。

未来がどうなるのかがますます見えづらくなっているなか、多くの人が抱える「将来の不安」は、ほとんどの場合は「お金の不安」ではないだろうか。

堅実にお金を貯めるためには、まず無駄な出費をなくすことが第一歩。そのためには具体的にどうすればいいのか? ファイナンシャルプランナーの平野直子さんに話を聞いた。続きを読む

↑このページのトップヘ