貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。嘘じゃないガチ貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:節約

赤字、落とし穴
お得だと思っていたことが逆効果になることはありますね。
今日は「やりくりの落とし穴」です。
「やりくり」という言葉は私には無縁かな。
「やりくり算段」を考え始めると疲れてしょうがありません。
自然体で一番安いのを選ぶようにしています。
毎月支払う有料サービスなんてとんでもない。
貧乏にそんな贅沢は出来ません。そもそも発想もお金もない。


一生楽しく浪費するためのお金の話 [ 劇団雌猫 ]
底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

どうせ買うならお得に買いたいというのが、みんなの本音。「本日限りのSALE品」や「2個買うと10%OFF」などという言葉たちは、とても魅力的に聞こえますよね。しかし、そこに騙されてはいけません。一見お得に見えるものにこそ「やりくりの落とし穴」が潜んでいるんです。続きを読む

コツコツ、ケチとは違う
3年間で300万円を貯めた人の貯蓄法です。
ケチに徹せず、お金を使うべき時には使う…
理想的な考え方だと思いますが、
我が家はこれで未だに全く貯まっていません。
支出額・コスト・無駄遣いなど、気をつけているところは一緒ですが、
違いは年収ですね。700万円超だと貯めやすいだろうな。
ケチケチしないで300万も貯まるなんて、羨ましすぎる。


一生楽しく浪費するためのお金の話 [ 劇団雌猫 ]
底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

【カンタン貯蓄 目標3年で300万円!】

 神奈川県在住の綿引祐一氏(45)は、家電メーカーに勤める会社員。年収は700万円強。持ち家で、奥さんはパートで働き、中学生と高校生の子供がいる。いわば、都市に住む平均的なサラリーマン世帯だ。続きを読む

損する節約
実は損しているという「節約」の落とし穴を、経済評論家が解説しています。
「電子マネー派はトク、現金派は時代遅れ」とは一概に言えない、
「低金利だから預金よりも投資」という考えは見直してもいいなど、
情報に惑わされず、より堅実な節約が良いようですね。
オイシイ話はありません。
大不況がやってくるので借金せずに現金を持ちましょう。


派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]
令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]   お金本 [ 左右社編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

コロナショックの影響で日本経済は大不況に陥る可能性が出てきた。経済ジャーナリストの荻原博子さんは「庶民がすべきことは借金をせず、節約して現金をキープすること」と説く。続きを読む

↑このページのトップヘ