貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:転落・事件簿

妻に不倫され
妻の弁護士から、言葉の暴力を理由に離婚を迫られた・・・
しかしその後、妻が不倫をしていたことが発覚します。
不倫妻に慰謝料まで取られて、人間不信にはなるでしょうね。
40代男性の荒んだ生活は、まだまだ続きそうです。


結婚貧乏 (幻冬舎文庫) [ 平安寿子 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆離婚をきっかけに酒浸りの生活を送り、出禁の店は3軒目

「先月も居酒屋で悪酔いしてほかの客に絡んでしまった……。すでに出禁は3軒目です」

 そう吐き捨てるのは、北海道A町の建設会社で現場作業員として働く早川勲さん(仮名・43歳)だ。以前は都内の機械メーカーに勤めていたが、4年前に妻と離婚。理由は身に覚えのない精神的DVと言われたという。続きを読む

認知症
脳の疾患である認知症。
まじめで穏やかな人が、ある日突然「犯罪者」に変わることがあります。
高齢の夫が妻を手にかけ・・・認知症の影があったようですね。
考えされられる事件です。


女子と貧困 乗り越え、助け合うために [ 雨宮処凛 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

2016年夏。神奈川県の40代男性は、警察署2階の留置場で父(82)と面会した。アクリル板越しの父は険しい表情で口を固く閉じたまま。男性は絞り出すように言った。「お父さんに全て押しつけて我慢させすぎちゃったね。ごめんね」

 その数日前、父は自宅で統合失調症の母(当時79歳)を殺害したとして逮捕された。家事ができない母を約50年間支えた父。事件の引き金となったのは、自らの認知症だった。続きを読む

ニセ電話
佐賀県在住の50代男性が、詐欺電話の被害に遭いました。
男性は以前にも、360万円の水晶を購入したことがあるんだとか。
その手の名簿にしっかり名前が載っているのでしょうね。
これだけ簡単に1000万円を支払う人なので・・・また騙されそうです。
なにせ相手は、騙しのプロ集団ですから。


毒親育ち [ 松本耳子 ]
お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「海外の通貨を運用して利益を出す。金を払わないと裁判を起こす」などとうその電話を受けた佐賀市の50代男性が現金1000万円をだまし取られました。警察で詐欺事件として捜査しています。続きを読む

復讐する夫
当節は、妻の浮気が増えているとか。
露見しても「一線を超えていない」とか「マッサージしてもらっただけ」
こんな言い訳がまかり通るようにはなっていますが・・・
浮気妻への夫達の復讐・・・
怖い気もしますが、その一方で拍手喝采を送りたい気にもなります。


毒親育ち [ 松本耳子 ]
結婚貧乏 (幻冬舎文庫) [ 平安寿子 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

浮気性の妻に耐えかね、復讐を企てる夫たち
妻の浮気が夫にバレるケースはそう多くはない。ただ、中にはバレてもいいと開き直っているとしか思えない浮気や、浮気を繰り返す女性たちもいる。見て見ぬフリをする夫も少なくないが、妻の浮気が許せないとき、夫たちはどういう行動をとるのだろうか。続きを読む

↑このページのトップヘ