貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

カテゴリ:転落・事件簿

ゴミマンション
大阪の門真で、ゴミマンションの室内から女性の遺体が発見されました。
姉と、姉の息子が逮捕されたのですが、
生活が謎だらけで、捜査が難航しているようです。
ゴキブリだらけのマンションで、一体何があったのでしょう?


難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

漂う異臭に群がる大量のゴキブリ…。

 大阪府門真市のマンション1階のごみだらけの部屋で9月1日、収納ボックスに入れられた遺体が見つかった。遺体は腐敗が激しく身元確認が難航しているが、隣の部屋に住んでいた女性とみられ、同日夜、遺体が見つかった部屋に住む女性の3歳年上の姉(65)が大阪府警に死体遺棄容疑で逮捕された。現場は玄関から天井に迫るほどの高さまでごみが積まれ、どうやって室内を移動していたのかさえ分からないほどだったという?ごみマンション?。異臭や害虫の被害はほかの部屋にも広がり、ほかのマンション住人を苦しめていた。続きを読む

25歳女性・・・騙されて
世の中には、事件として報道されない事件もありますね。
身分を隠していた内縁の夫が、実は叔父だった・・・
女性や実家の両親さえも騙す巧妙さ。
この男に実はあるのでしょうか?


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

現在私は25歳、1歳の息子がおり、第2子を身ごもっています。夫とは内縁関係で未入籍です。彼には不思議な点がたくさんあり、今まで何度も問い詰めた結果少しずつボロが出て、名前・年齢・職業すべてがうそだと、最近やっと発覚しました 。過去に見せてもらった身分証明書までもが偽造でした。

さらに彼は結婚しており、夫婦関係は破綻していて離婚する予定だと言っていますが、子どもまでおります。 そしてなんと彼は、私とは血のつながりこそありませんが、私の叔父〔叔母(実母の妹)の夫〕であることも発覚しました。

彼は私の両親ととても仲がよく、2世帯で私の実家に住んでいます。家族はみんな、彼が名前・年齢・職業を偽っていたので、疎遠になった(私から見て)叔母の夫と似ているな~という認識でした。そういえば叔母と以前話した内容からも、彼が向こうの家に帰っていないのは、うそではなさそうです。

両親は離婚を恥と考えていますが、妹の夫が孫の父親だと知ればどうでしょうか。真実を伝える勇気は出ませんが、子どもから父親を奪いたくもありません。

証拠が出た後の彼は正直に話しているため、信じていいとも思っています。私は彼にだまされてはいましたが、発覚して叔母に慰謝料を請求されるのは当然だと思っています。私はこのまま黙って、入籍できる日を待っていればいいのでしょうか。何も行動できない私に、助言をください。

ゆとりん
続きを読む

骨肉の争い
高齢化社会もあって相続トラブルが増えているようです。
兄弟間でも、なかなかお金のことは言い出せないでいると・・・
相続は「親の面倒をみた人」が有利になるわけではありません。
法的な手続きをした者を最優先します。
面倒がって後回しにすると・・・土地の相続権利を失くすことになります。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

幼い頃のきょうだい喧嘩なら微笑ましいかもしれないが、大人になってからのそれは一筋縄ではいかない問題を引き起こすことがある。当人同士だけならまだしも、結婚をして家庭を築いたら、配偶者もトラブルの当事者として加わることもあり、注意が必要だ。会って話し合うのが面倒だからと問題を放置しておくと、とんでもないことになることがあるようだ。続きを読む

清水良太郎
逮捕された、ものまねの二世タレントですが、
知人である女性タレントからも、少額の借金を繰り返していたようですね。
借りた金の返済もせずにクスリを・・・


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

覚醒剤使用の疑いで11日、警視庁目白署に逮捕されたタレントの清水良太郎容疑者(29=東京都中野区江古田)。ものまねタレント清水アキラ(63)の三男だ。清水容疑者は「覚醒剤については使った覚えはない」などと容疑を否認しているという。

 目白署などによると、10日午後1時40分ごろ、豊島区西池袋のシティーホテルにいた30代の女性から「男に薬物を飲まされた」と110番通報があったという。続きを読む

↑このページのトップヘ