金持ちになりたいなら、まずは今のあなたの脳が「お金持ち脳」か「貧乏脳」かをチェックしてみましょう。お金持ちへの道が開けるかもしれませんよ。
散財


以下の質問に○、×で答えてみてください。
1)100円ショップに行くと、必ずあれこれいろいろ買ってくる。
2)「もったいない」と大事にしすぎて、腐らせてしまった高級食材や着ないまま流行遅れになったブランド品がある。
3)誰かへのプレゼントは、まず予算を重視する。
4)家計簿やお小遣い帳を毎日つけている。
5)自分よりも給料が高いくせに働かない上司が許せない。
6)お財布を落としたりすられたりしたことが数回以上ある。

一つでも「YES」という答えがあった人は、「貧乏脳」になっているかも!
「お金が大好きなのに、どんなに節約してもお金が貯まらない」「いつもお金に困っているダメンズとしかご縁がない」…など、知らないうちにお金が逃げてしまう“脳”…そんな人は、「お金持ち脳へのお稽古」が必要かもしれません。

 この「お金持ち脳」を提唱するのは、テレビや雑誌、講演会で引っ張りだこの心理カウンセラー、心屋仁之助さんです。心屋さんは、数多の人々のカウンセリングをしているうちに、お金の悩みの原因は、自身の性格や仕事、将来などへの悩みとまったく同じところに起因していると気がついたそうです。
 冒頭の「お金持ち脳と貧乏脳チェック」は、あなたの中に潜んでいる“お金の悩みを作っているもと”をチェックしているのです。
http://news.ameba.jp/20160103-132/


貧乏脳ではなく、お金持ち脳になるにはどうすればいいか、
●安いものより、「好きなもの」に使おう。
●キリギリスみたいに「いま」を楽しく生きよう。大丈夫だから。
限度があるでしょうが、時には発想の転換が必要なのかもしれませんね。