2貧乏
50歳代の生活費が他の年代と比べて高いようです。
子どもが大学に行く年齢になるので教育費が大変みたい。
うちも続けて二人の子どもが大学に進学しましたが、
二人分の授業料で半期ごとに100万円の払い込みをしました。
今、思い出しただけでも背筋も凍る地獄の日々だった…


月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]
元証券ウーマンの一生使えるお金の話 貯金ゼロから「貯め体質」 [ さぶ ]

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

お子さんが大学生や成人となる方が多い50歳代。お子さんの成長に喜びと寂しさを感じながら、老後に向けてどう貯蓄するか、いつまで働こうかと今後の生活について考えはじめる年代です。

「50歳代の生活費」各年代で最も多く、月約28万円
総務省「2019年全国家計構造調査 家計収支に関する結果 結果の概要」を参考に、各年代ごとの月の消費支出額を見ていきましょう。

30歳代で22万2432円、
40歳代で25万4475円、
50歳代で28万3725円までに上がります。



上記は消費支出のみのため、これ以外に社会保険料や税金といった非消費支出がかかるため、50歳代では月に30万円以上必要な方も多いでしょう。

50歳代の生活費が高い理由とは?内訳を見る
では、なぜ50歳代の生活費が高いのか、項目別の割合を各年代で比較しましょう。

50歳代をみると「教育」と「その他の消費支出(交際費を除く)」の割合が他に比べて高いとわかります。

お子さんがいるご家庭では大学が短大、専門学校などへ進学し、教育費や仕送り費用が大きくかかるご家庭も多いでしょう。

一方で、50歳代は生涯で最も年収が高くなる傾向にあります。教育費が払い終えると安心して、さまざまな出費や外食費などが増えてしまう場合もあるでしょう。

日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]
急に仕事を失っても、1年間は困らない貯蓄術 [ 佐藤 治彦 ]

ネットの声
「今の高齢者が生活に苦しんでいるのは、本人たちが若いとき貯蓄しなかっただけが原因じゃないと思います」

「大学生の子供がいるが、教育費だけで年に150万。月にすれば12万以上。もし二人いたら学費だけで平均的な家庭は破産するのが今の日本」

「50代前半夫婦。子供の学費と住宅ローン終わり、最後の貯め時です」
https://bit.ly/3SM8aL0(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね

どれか一つ、貧乏な私を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2