3貧乏
4月から施行された年金制度改正法によって、
今年の4月1日以降に70歳になる人は、
75歳まで公的年金の繰り下げ受給ができるようになりました。
今日は知っているようで知らない年金の手取り額の早見表です。
10~15%ほど引かれる人が多いと思います。
思っている以上に年金は少なくなるようですね。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
まだ間に合う!50代からの老後のお金のつくり方 [ 深田晶恵 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■年金繰り下げで手取りはいくら増える?
老後の生活を支える虎の子は、額面ではなく実際に使える“手取り額”を把握しておくことが重要だ。じつは、年金の手取り額は繰り下げによる額面の増加と同じようには増えないという。

おうちで簡単くびれ作り リブトレ [ 森 拓郎 ]
1000円からはじめる! お金の増やし方 [ 大江英樹 ]

「受け取る年金額によっては、収入が増えると同時に、社会保険料や税の負担が大きくなる場合があるのです。年金の手取りは、額面から所得税と住民税、国民健康保険料(75歳以降は後期高齢者医療保険料)と介護保険料を引いた金額」



「所得税は全国共通ですが、それ以外は住んでいる自治体によって金額が異なります。けれど、どこに住んでいようと年金収入が増えれば、税金と社会保険料の比率が高くなって、手取り率が下がる仕組みは共通です」

不安な時代の家計管理 [ 林總 ]   眼圧リセット [ 清水ろっかん ]

■年金金額の手取りはいくら?早見表
年金の額面収入が上がるほど、手取り率は下がっていく。

額面収入:180万円→手取り額:163万円(手取り率:90.60%)
額面収入:200万円→手取り額:181万円(手取り率:90.50%)
額面収入:220万円→手取り額:194万円(手取り率:88.20%)
額面収入:240万円→手取り額:208万円(手取り率:86.70%)
額面収入:260万円→手取り額:224万円(手取り率:86.20%)
額面収入:280万円→手取り額:239万円(手取り率:85.40%)
額面収入:300万円→手取り額:254万円(手取り率:84.70%)
額面収入:320万円→手取り額:268万円(手取り率:83.80%)
額面収入:340万円→手取り額:284万円(手取り率:83.50%)
額面収入:360万円→手取り額:301万円(手取り率:83.60%)
額面収入:380万円→手取り額:317万円(手取り率:83.40%)
額面収入:400万円→手取り額:334万円(手取り率:83.50%)
(令和2年のモデルで試算。本人年齢は66歳・妻の年金は90万円)

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

ネットの声
「受給額ごとの想定手取額を一覧化したのは情報の形として有用であり良い試みだと思う」

「天引きされる税と社会保険料の内訳と計算方法も書いて欲しかった」

「国保、介護は自治体による料率の差によってかなり左右されるから、安易にだいたい同じくらいだろうという判断は通用しない」
https://bit.ly/3jKZYvr(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね

どれか一つ、貧乏な私を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2