8貧乏
日本の世帯年収で一番多いのは200~300万円、
一億総中流の時代と比べるとかなり少なくなりました。
45%の世帯が年収400万円未満で、
年収200万円未満で暮らしている人が2割近くいます。
この国の人たちは全体的に貧乏になりました。
何が原因なんでしょうね。それにしても生活が苦しすぎる…


100万円貯まる! ぬりえ貯金 (TJMOOK)
ひとり暮らし 月15万円以下で毎日楽しく暮らす [ すばる舎編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

よその世帯にどれぐらい収入があるのか、それを知る機会は多くありません。「ウチの年収って低いのかな?」と気になる人もいるでしょう。

老後になって後悔しないために、知っておくべき88のこと [ 山崎武也 ]
山崎元のほったらかし投資 資産運用の大正解 (TJMOOK) [ 山崎 元 ]

世帯年収400万円の割合はどれくらい?
厚生労働省による「2019年 国民生活基礎調査の概況」によると、年収400~500万円の世帯割合は10.5%です。

世帯ごとの平均年収はおよそ552万円ですが、平均年収を下回る世帯数は全体の61%を占めています。そのなかで、年収200~300万円が最も多くなっています。



・100万円未満: 6.4%
・100~200万円:12.6%
・200~300万円:13.6%
・300~400万円:12.8%
・400~500万円:10.5%
・500~600万円: 8.7%
・600~700万円: 8.1%
・700~800万円: 6.2%

平均年収は552万円ですが、中央値は437万円です。中央値とは、年収額を低い方から順番に並べていったとき、ちょうど真ん中に位置する値です。世帯年収400万円という金額は全体でみるとほとんど中央にあり、低いとも高いともいえないでしょう。

底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]
ポリ袋でレンチンおかず 電子レンジでこんなにおいしい! [ しらいのりこ ]

約45%が年収400万円未満
割合としては、年収400万円の世帯は少なくありません。しかし、年収100~400万円における割合の差は1%以下ですが、年収400万円を超えると2%以上の差が開きます。

年収400万円以上を目指すには、ある程度の難しさがあるといえるかもしれません。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

ネットの声
「どこで住んでるかによっても変わりすぎ。東京なんか住んでると給料上がらんのに地価だけ上がりすぎ」

「よく記事で見かける1,000万円で足りないという話、どんな生活をしているのか皆が見てみたいと思っています」

「生活保護世帯の方がいい暮らししてますね。国民の三大義務って守られてないよね」
https://bit.ly/3DVWCii(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね

どれか一つ、貧乏な私を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2