1貧乏
生活保護受給者の葬儀内容です。
市町村によって葬儀の扶助範囲が違うようですが、
金額にすると20万円ほどは役所が負担してくれるようですね。
火葬場に搬送するだけの「直葬」も多いようです。
華美な葬儀は必要ないとは思いますが、
最後のお別れの儀式ぐらいはあってもいいかなと思いました。


貯金0でも「お金に強い女」になれる本 [ 笠井裕予 ]
得するお金のスゴ技大全 知ってるだけで年間50万円浮く!! [ 丸山晴美 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

最低価格の葬式とは
葬儀の場では人間の生々しい感情や欲望が噴出してしまうこともある。某県の葬儀会社に勤務するSさん(40代・女性)に話を聞いた。

定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]
老後になって後悔しないために、知っておくべき88のこと [ 山崎武也 ]

最近は低価格でこじんまりとした葬儀をうたうサービスが増えているが、実は思わぬ落とし穴がある。



「たとえば、10万円以下の葬儀というのは、一番小さなお部屋で故人様をお預かりして一晩過ごしていただき、翌日、朝一番で火葬場に搬送する、いわゆる直葬というものです。お寺さんなどの宗教家が立ち会うこともなければ、お通夜も告別式もありません」

四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]  老活・終活のウソ、ホント70 [ 川村匡由 ]

生活保護者の葬式、菊は白のみ、遺影はモノクロ
多くの葬儀に携わる中で、Sさんは世知辛い思いをすることもあるという。

「生活保護を受けていた故人様の葬儀は、葬儀料を税金でまかなうことになるので条件がすごく厳しいんです。細かい点は行政によって違うと思うのですが、私が住む地域では、お花もお棺もすべてが最低ランクです。お花は本数が決まっていて、色のついたお花を使うことはできずすべて白い菊」

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

「一番世知辛いのは、遺影がモノクロだという点です。100円、200円もあればカラー写真にできるのですが、すべて最低ランクなのでカラー写真はNGなんです」

ネットの声
「10万円じゃ何もできないに等しいよ、とありますが、私の葬儀や死後には10万円でももったいないなあ」

「生活保護者でも葬儀すること自体に驚きました。一般人でも直葬を望む人が多くなってきたことだし、見直しも必要では?」

「私は、普通に働いてる納税者ですが、葬式なんて特にしてもらわなくても良いです。お墓も入らなくて良いし、樹木葬とか、自然に帰れれば嬉しいですね」
https://bit.ly/3v46sdY(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね

どれか一つ、貧乏を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2