7貧乏
ATMを守る警備員が、
担当していたATMから1億円を盗んでいました。
犯行の動機は「競艇をするのに必要だった」とか。
ギャンブルは冷静な判断を狂わせますね。
プロの警備員でも己の欲望には勝てなかったようです。


月収+10万円 こっそり副業術 [ 土谷 愛 ]
節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄 [ くぅちゃん ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

逮捕されたのはATMを守るはずの警備員だった
ATMの現金を守るための警備員があろうことか、業務中に多額の現金を盗むという驚きの事件が起きた。角川恵太容疑者(33)は、警備会社ALSOKに勤務していた2021年10月、千葉県内の6つのATMから、現金およそ1億円を盗んだ疑いで、5日、逮捕された。

糖質オフのダイエットカクテルレシピ [ 森健 ]
幸せな「ひとり老後」を送るためのお金の本 [ 竹下さくら ]

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

6カ所のATMから合わせて1億円 社内調査に犯行認める
2011年に入社以来、10年ほど、金融機関から管理を委託されたATMの警備輸送などの業務を担当していた角川容疑者。ところが、ATMの点検や掃除などのメンテナンス業務を行っていた際、6カ所のATMから、合わせて9589万円を盗んでいたという。



ATM1カ所につき、800万円から2000万円余を持ち去っていたとされる。数日後、別の社員がATMを点検した際に、金額が不足していることが判明。社内調査の結果、角川容疑者が業務中に盗んだことを認めたという。

”相棒”がいない1人作業の際 ATMを開けて・・・
一般的に、「現金に触れる業務」の場合、警備員が2人以上で業務に当たるとされる。しかしメンテナンス作業は、「現金に触れる業務」ではないため、角川容疑者は1人で業務に従事していたという。

「貯まる女」になれる本 [ 丸山晴美 ]  職場の女子のトリセツ [ 有川 真由美 ]

トラコミュ ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫  60代からの新しい人生

”相棒”がいない1人作業に乗じた犯行だったのだ。防犯カメラには一連の様子が捉えられていた。本来はメンテナンス業務に必要のない”鍵”を使い、ATMを開け、中の現金を抜き取っていたという。

「競艇のため金が必要」 逮捕直前までバーベキュー
調べに対し、角川容疑者は「俺のやったことに間違いありません」と犯行を認め、「競艇をするために金が必要だった」と供述。盗んだ多額の金はギャンブルを含め“遊ぶ”ために使っていたようだ。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

ネットの声
「ALSOKに問題があるだけ。1回は盗めても即日にわかるシステムじゃないのもダメ。なんだよ、複数の被害って」

「ひとりの社員が、しかも警備会社の人間がお金を盗み出してたなんてしたら、信用もなくなり依頼する会社も激減していくでしょうね」

「お金に困った人って何をするか分からないね。以前、会社の先輩がギャンブル好きを公言するのは良くないよって言っていた。こういう事件を目にするとそれを実感する」
https://bit.ly/3tCJQ54(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ 40代女子の日常 ≫  40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏な私を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2