4貧乏
オリンピックが始まっています。
熱戦を熱中しながら涼しく観戦したいですよね。
気になるのは「エアコンの設定温度」ですが、
真夏の設定温度は24℃以上28℃以下が良いようです。
我が家は「室温」が27.5℃前後になるように心がけています。
熱中症にならないようにして選手を応援しなきゃね。
がんばれニッポン!


月収+10万円 こっそり副業術 [ 土谷 愛 ]
節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄 [ くぅちゃん ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

エアコンの設定が28℃になっていても、外気温が高い日中や西日などの影響で、実際には28℃を上回っている場合があります。室内の温度が上昇していることに気付かずにいると、脱水症状になることも! 28℃が絶対なのではなく、体調などを考慮しながら冷やし過ぎず快適な温度にすることが大切ですね。

糖質オフのダイエットカクテルレシピ [ 森健 ]
幸せな「ひとり老後」を送るためのお金の本 [ 竹下さくら ]

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

エアコンの設定温度は何度がいいの?
室温が24℃を下回ったり、外気温と室温の差が大きかったりすると体に負担がかかることから、冷房の設定温度は外気との差を5~6℃以内にするのがいいといわれています。東京で例えると、真夏の平均最高気温は33℃前後。外気温から5℃をマイナスするとちょうど28℃になります。



ということからエアコンの設定温度は、24℃以上28℃以下を心掛けながら体感に合わせて調整するのがよさそうです。それでも、正直28℃では暑く感じるという人もいるのでは? ちょっとした工夫で設定温度を変えずに室内の温度を下げられるようになります。

「貯まる女」になれる本 [ 丸山晴美 ]  職場の女子のトリセツ [ 有川 真由美 ]

トラコミュ ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

・気流
エアコンから出る冷たい空気は下にたまるので、風向きルーバーは上方向や水平方向にするのがベスト。上方向から出た冷たい空気は下に向かっていくため、冷えた空気がうまく循環します。

やや暑く感じるときは、設定温度を下げるのではなく風量を強くするか、弱にした扇風機を一緒に使い空気を循環させる方法がおすすめです。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

エアコンが入った室内でも、水分摂取も忘れずに!
夏の水分の取り過ぎは、夏バテの原因になるという説があるようですが、汗をかいて失った水分と塩分は適切に補給する必要があります。人間は、軽い脱水症状のときは喉の渇きを感じないそう。暑い場所に行く前やのどが渇いたと感じる前に、適度に水を飲むようにするといいですね。
https://bit.ly/3BHzN0n(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ  40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2