3貧乏
コロナで収入が減ったシングルマザーの苦悩です。
ある40歳のシングルマザーはコロナ禍で会社が休業、
収入は激減し貯金は底をつきました。
転職したばかりで貯蓄をする余裕もなく、不安が募っているようで、
「いま死んじゃったら楽なのかな」と考えるまでに…
生活費で国から借りた60万円が重荷になっているようですが、
どんなに希望を持てなくても、
借金を苦に死にたいと思ってはダメですよね。
子どものためにも生きなくては。


派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]
令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]   お金本 [ 左右社編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

新型コロナウイルスは私たちの生活を一変させた。仕事を失い、これまで続けてきた生活ができなくなってしまった人もいる。一人で家計を支えながら、子供を育てる「ひとり親世帯」への影響はどれほど深刻なのか。埼玉県・川口市に住むシングルマザーを取材した。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

みんなのお金の使い方、貯め方 [ 主婦の友社 ]
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]

■仕事を失い…“普通の生活”ができない
女性(40)に出会ったのは、去年6月。緊急事態宣言が解除されて間もないころだった。



 女性は、小学校1年生の息子を抱えるシングルマザー。契約社員として、観光バス会社に勤めていたが、新型コロナウイルスの影響で、バスの予約は軒並みキャンセル。会社は、3月末から休業しているという。休業補償を支給されたが、手取りは5万円ほど。生活費が足りず、近くの飲食店で日中のアルバイトをしてなんとか生活しているとのことだった。買い物を控え、支援団体からもらったお米やレトルト食品で日々の食事を済ませているという。

四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

 「不安しかない…不安を通り越して、もうどうしたらいいのかわからない」

 収入は月収20万円ほど。5年前に離婚してから、息子と2人、“普通の生活”を送ってきた。しかし、3か月ほどの休業で、貯金は底をつき、日々の食事にも困る状態。「こんな風になるとは…」と女性は暗い表情をみせた。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

震災風俗嬢 (集英社文庫(日本)) [ 小野 一光 ]
キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編 [ 井上 純一 ]

■「いま死んじゃったら楽なのかな」
 高校卒業以来、バスガイドや添乗員として長年観光業に携わってきた女性。明るく前向きな姿からは、現役時代の姿が想像できる。「観光を通じて人と関わることが好きだった」という。しかし、新型コロナウイルスの影響で、先行きの見えない観光業。息子との生活のため、安定した仕事への転職を決意した。

 なかなか仕事が決まらず、2か月ほど就職活動をしていたが、運良く、家の近くの建設会社に内定。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

 慣れない仕事、息子の世話。一人の時間などなく、休みたくても休めない日々。この間、生活費として国から借りた60万円の返済など将来への不安も尽きない。

 「ふと思う時があります、『いま死んじゃったら楽なのかな』って」
 「疲れちゃいました」

■感染の終息見えず…続く不安
 女性の現在の月収は20万円ほど。転職前と変わらない水準だが、借金の返済があり、貯蓄をする余裕はない。息子が成長すれば、塾などの習い事、部活など出費が増えていく。息子のやりたいことを最優先させてあげたい気持ちはあるが、親として応えられるか不安が募る。新型コロナウイルスの感染拡大の終息が見えない中、女性は「また休業になったら…」と心配する。
https://news.livedoor.com/article/detail/19545435/(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2