3貧乏
今秋、年代別二人以上世帯の平均貯蓄額が発表されました。
他人の貯金を知っても自分のが増えるわけではありませんが、
それでも他人の財布は気になります…
二人以上世帯の平均貯蓄額は1000万円超で、中央値は400万円超。
平均より中央値を参考にすべきだと思いますが、
目標とするなら50歳代の1574万円(中央値で1000万円)かな。
定年前に1000万円の貯蓄・・・それにしてもみなさん、持ってますよね~


名前のない女たち貧困AV嬢の独白 [ 中村淳彦 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆60歳代の貯蓄額の中央値は650万円で、老後に不安は残る
金融広報中央委員会が毎年調査している「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](令和元年)」によると、二人以上世帯の平均貯蓄額は1139万円、中央値は419万円という結果になりました。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

退職金がでない人の老後のお金の話 [ 横山 光昭 ]
老後になって後悔しないために、知っておくべき88のこと [ 山崎武也 ]

そのうち金融資産を保有していると回答した人の平均貯蓄額は1537万円、中央値は800万円となっています。



▼年代別・二人以上世帯の金融資産保有額
では、年代別では、どうなっているか見ていきましょう。

金融資産を保有していないと回答した人を含む全体の平均は1139万円(中央値419万円。以下カッコ内は中央値)ですが、20歳代では165万円(71万円)。

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
貯金0でも「お金に強い女」になれる本 [ 笠井裕予 ]

年代が上がるにつれ、貯蓄額は増え、30歳代で529万円(240万円)、40歳代で694万円(365万円)、50歳代で1194万円(600万円)となります。

60歳代以降に大幅に増加するのは、退職金のほか、住宅ローンが完済した、子どもの教育費負担がなくなったなど、支出が大幅に減った影響もあるでしょう。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

おひとりさまの老後 [ 上野千鶴子(社会学) ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

ちなみに、二人以上世帯の集計数は3222世帯で、世帯主の平均年齢は58歳、手取り平均世帯年収は534万円(中央値450万円)ですので、全体の平均貯蓄額が多いと感じるのは、比較的、年齢が高めの層に引っ張られた格好になっているのでしょう。

金融資産を保有している世帯のみの集計では、平均貯蓄額が1537万円(800万円)。

年代が上がるにつれて貯蓄額が増えるのは同じで、20歳代で220万円(165万円)、30歳代で640万円(355万円)、40歳代で880万円(550万円)となります。ただし、それでも平均には届かず50歳代で1574万円(1000万円)という結果になります。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

◆貯蓄割合は現役世代では平均の8%以上
ボーナスも含めた年収から、どれだけ貯蓄に回しているかを示す貯蓄割合。金融資産を保有している世帯では、貯蓄割合の平均は8.0%でした。

年代別で見ると、20歳代が10.0%、30歳代は11.0%、40歳代が9.0%、50歳代も9.0%。60歳代以降は、8.0%、6.0%とさらに下がりますが、現役世代に限れば、平均の8%を上回っています。

お金の貯めどきは、「独身時代」「結婚して子どもが生まれるまで」「子育てが一段落、または子どもが独立してから定年退職する」までの3回あります。

平均貯蓄額などを見て、我が家はどうなのか、これからどんな貯蓄プランにするのか、考えるきっかけになればいいですね。
https://bit.ly/3mGjKZ4(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2