5貧乏
「食事はおにぎり1個」だという、
手取り15万円の契約社員になった20代女性の後悔です。
お金がなくて大変なようですが、
コンビニのおにぎりなんて私にすれば贅沢品かな。
レンチンでご飯を炊いておにぎりにすれば安いのにね。
コンビニ弁当とかコンビニパンを買える人は真の貧乏ではない気が…
レンチンでご飯さえ炊けば、醤油ご飯・マヨご飯・味噌ご飯・豆腐丼など、
お腹いっぱいになる簡単な貧乏レシピがいくらでもあります。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

コロナ禍で雇用状況が急激に悪化している昨今、SNSなどではアルバイトのシフトが減らされたり、経費削減で1か月の手取り15万円前後で必死にやりくりすることになった人々の悲哀がつぶやかれています。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

震災風俗嬢 (集英社文庫(日本)) [ 小野 一光 ]
キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編 [ 井上 純一 ]

「私も今、手取り15万円ほどで生活しています」と語るのは都内で一人暮らしをしている木下里香子さん(仮名・23歳)。いったいどのような生活をしているのか、現状を語ってくれました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

入社前、手取り額の計算はしなかった
 木下さんは昨年春に大学卒業し、某携帯電話会社の子会社に入社して契約社員として働いています。

「本当は同じ会社の別の職種で応募していました。後日、人事から連絡をいただいて、『応募した職種では不採用になってしまうが、別の職種で仕事を紹介できるからやってみないか』と打診されたのです。時給1200円の契約社員で、平日9時から17時まで働いて残業はほぼありません。応募していた職種より時給が低かったので、悩みました」

お金さま、いらっしゃい! [ 高田 かや ]   ストップthe熟年離婚 [ 清水一郎 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

 木下さんは現在、一人暮らし。生活していけるかどうかの計算はしなかったのでしょうか。

「時給契約社員なので、毎月の給与額は提示されなかったんですよね。でも、自分でざっと計算して給料は18万円くらいかなと。それなら生活できないこともないだろうと思って入社しました。

 でも、給料から手取りでどれくらい残るのか考えずに働き始めてしまったのが失敗だったと思います。家計簿をつけていなかったので、毎月の支出もざっくりとした計算しかしていませんでした」

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください [ 藤森かよこ ]   生活保護の受け方がわかる本(第3版) [ 神田 将 ]

1円の貯金もできない生活
木下さんは、はじめて給与明細を見たときに、想定よりも低い支給額に驚いてしまったといいます。

「『えっ、これしかもらえないの?』とかなりショックでした。とてもじゃないけど暮らしていけないと思いましたね。今は都内で家賃6万2000円のアパート住まいで、家賃が家計を圧迫しているので、もっと安い部屋にすぐにでも引越ししたいのですが、毎月1円の貯金もできないので、引っ越し費用を捻出できないのが現実です」

おにぎり1個…コンビニ飯の日々
 家事が苦手だという木下さんは、食生活も乱れがち。

「ご飯はいつもコンビニの弁当や、飲食店を利用しています。夜ご飯はコンビニのおにぎり1個とホットミールとか、朝ご飯は前日にコンビニで買ったパンやサンドウィッチをよく食べています。

 お昼ご飯も会社近くのコンビニで買った惣菜パンとかが多いです。社食もありますが、割高なので滅多に利用しません。社食なのに割安感がないのが不満です」

 自炊したほうが節約になると思うのですが……木下さんは「一度にたくさんの量を使いきれないし、料理も洗い物も苦手なのでどうしても……」と、自炊には抵抗がある様子です。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

コロナの影響で副業の収入がゼロ円に
この日の夕飯はコンビニおにぎりとアメリカンドッグ。サンドウィッチは翌日の朝ご飯用に購入。それでも、今の手取りには満足していなかった木下さん。昨年から試験監督の副業を始めたそうです。

「この手取りだと貯金はおろか生活ができないので、入社から程なくして試験監督のアルバイトをはじめました。金額にして月に1万~2万円程度もらっていたのですが、春ごろからコロナの影響で試験監督の仕事がゼロになりました」

 お盆休みを取ったらその分給料が減るので休めず、年末年始の連休も翌月の給料が減ると考えると、気持ち的にあまりのんびりできないとか。

「毎月の勤務日数を気にする生活に疲れてきたことと副業の収入が途絶えたことで、さすがに今の手取りで仕事を続けるのは難しいと感じたので、転職活動を始めました。このご時世なのでいい会社が見つかるかどうかわかりませんが……今度こそ正社員で、まっとうに一人暮らしできるくらいのお給料がもらえる会社に入りたいです!」
https://bit.ly/2F0EYzK(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2