上カレーうどん
ヤクザと呼ばれる人たちは値の張るものがお好きなようですね。
その筋の人たちは、
車とテレビと座卓は大きいものを好むと聞いたことがありますが、
食に関してもこだわりがあるようで、
寿司、焼き肉など、何を食べるときでも高級志向なんだとか。
一流の店に行き見栄を張るために、
「何か特別な注文を通したい」みたいです。
言われてみれば、そんな場面に出逢った気が…


派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]
令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]   お金本 [ 左右社編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

ヤクザとラーメン 「超アツアツ」と注文する理由は
 社会から暴力団を排除する。そのために市民が暴力団と金品のやりとりをすること(利益供与)を禁止する──そんな暴力団排除条例(暴排条例)が47都道府県で施行されてから10年近くが経過。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

みんなのお金の使い方、貯め方 [ 主婦の友社 ]
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]

さらに昨年には東京都が、東京五輪の開催に向けさらなる罰則強化を行い、銀座や新宿歌舞伎町などの「特定地域」では、暴力団に「みかじめ料」を払った店を“即時”に罰則対象とすることとなった(同様の条例が京都府や愛知県など10数自治体で施行)。



「みかじめ料」とは、店に対し暴力団が、「用心棒」などの“後見”を行う立場に就くことで、その見返りに金銭を受け取ること。この構図は飲食店において非常によく見られたとして、20年以上暴力団の取材を続け『サカナとヤクザ』や『ヤクザ500人とメシを食いました!』などの著書がある鈴木智彦氏が語る。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

震災風俗嬢 (集英社文庫(日本)) [ 小野 一光 ]
キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編 [ 井上 純一 ]

「ヤクザの儲け方というのは暴力を看板に、『短期間』で『濡れ手で粟』が原則です。みかじめ料は、その代表格的な手段でした。かつて天むすが流行った時期に山口組傘下の某組織が、おにぎり屋を経営している企業からみかじめ料を取っていたことがありました。

 暴排条例以降はみかじめ料を取るヤクザは減り、ヤクザ実質支配下にありながら、表面上はカタギであるフロント、『企業舎弟』に飲食業をさせるなどして利益を得るのが主流になりました。イタリアンレストランや居酒屋、焼き肉店、スナックなど、さまざまな飲食店を出しているパターンがあります」

四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

 企業舎弟が経営するにしても一般人が経営するにしても、人気店にしなければ飲食店は立ち行かない。日本には約3万のラーメン店があり、「競争の激しいラーメン業界に参入しているヤクザもいるかもしれないが、苦労しているはず」(前出、鈴木氏)というのが現状だ。

「一般的にヤクザは値の張るものが好きなので、なんでも一流の店にいきたがります。寿司、焼き肉、てっちりなど、なにを食べる時でも高級志向です。一方で山口組の直系組長たちは、かつて神戸市灘区の山口組総本部の近くにあったうどん屋で、名物の“上カレーうどん”をよく食べていた。“上”だからといって格段に美味しいというわけでもないのですが、特別なメニューを注文できているという『見栄』を張れたため、大人気メニューだったんです。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

 また、常連のラーメン店で、『具をいっぱい載せてくれ』とか『チャーシューを厚切りにりにしろ』、さらには『超アツアツでな』とオーダーするヤクザもいました。もともとアツアツで出てくるけれど、何か特別な注文を通したいんですね」(鈴木氏)

 支払いの際には、いかにも“らしい”仕草が見られると鈴木氏は言う。

「組長たちの中には、財布に入っている“見せ金”、つまり大量に入っているお札をわざわざ見せながら、1万円札でラーメン代を払う人がいます。小銭を持っていても、毎回1万円のピン札を出してたこ焼きを買う山口組直参(直系組長)もいる。やはり金は強いんです。カタギの見る目が変わるんでしょう。こうしたヤクザの所作は、いわば“組長仕草”ですね」

『らーめん滑皮さん』でも現実でも、食事にまつわるヤクザの知られざる世界は面白い。
https://news.livedoor.com/article/detail/18711049/(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2