異常にどケチな夫と、コロナ離婚
恋愛ジャーナリストが最近の離婚事情について語っています。
自分に余裕がない時は他者にも寛容でいられませんよね。
離婚事例が2つ紹介されていますが、
夫婦なんて遺伝学的にいっても大抵はタイプの違うものだし、
どケチぐらいの夫の方が頼もしい気がするのですが…
別れた本人たちにしてみれば「コロナが原因」とした方が、
傷つくのが少なくていいのかもね。(早めの離婚は正解かな)


派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]
令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]   お金本 [ 左右社編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「元々妻とはタイプが違ったけれど…」コロナ離婚を考える男性
 光一さん(仮名・40代)は、コロナによって離婚を考えている一人です。2年前に結婚した妻(30代後半)とは、ハネムーン直後から喧嘩が絶えない関係で、それが自粛によって爆発している状況に頭を抱えています。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

みんなのお金の使い方、貯め方 [ 主婦の友社 ]
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]

「元々僕と妻は、タイプが全然違う人でした。僕は個人で事業をやっていて、お酒も仕事も大好き。彼女はわりと保守的で決めたルールに厳しい性格で、お酒も飲みません。だから当然といえば当然なのですが、元から早く帰らない僕と帰ってきて欲しい彼女でぶつかることは多かったです」(光一さん)

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 そんな不穏な空気を抱えたまま自粛期間になり、光一さんは出かける機会こそなくなったものの、今度は一緒にいることで、より些細な理由から喧嘩になることが増えたといいます。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

「喧嘩になると、彼女はとにかく『常識的に考えて~』とか『普通は~』といった理論で、頭ごなしに僕を否定しにかかります。僕としては、分かってくれよとか、そんな誰が言ったかもわからない意見じゃなくて、自分で考えてよって思えてイライラするんですね。コロナに関しても『とにかく家にいなきゃダメ』という彼女と、心身のバランスを考えて自己判断しながら自粛しようという僕で、度々ぶつかっていました」(光一さん)

震災風俗嬢 (集英社文庫(日本)) [ 小野 一光 ]
キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編 [ 井上 純一 ]

 衝突が増えたことにより、深い部分の意見がやっぱり合わないと強く感じ、離婚がさらに現実的になっているそうです。

異常にどケチな夫に我慢の日々
 光一さんのように、すれ違いの大きさがコロナによって増幅するのは1つの離婚パターンです。同じように、聡子さん(仮名・30代後半)も、「合わない」という感覚がジワジワ大きくなり、このコロナによって離婚をしました。

 ギクシャクの大きな原因は、金銭感覚の違い。度をこした“ケチ”な夫に、聡子さんはだんだんと疲れていったそうです。

「妊活がうまくいかなくなって来ると、彼のどケチ度が増すようなりました。例えば、冷蔵庫に豆腐が1つ残っている状態で新しい豆腐を買い足しただけで怒るんです。とにかく物はなくなってから買わないと怒る。さらに、私が自分の収入で買った化粧品も、レシートをチェックしてはムダが多いと怒るようになっていきました」(聡子さん)

四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

たった200円の無駄も許さない夫…もう無理だった
 こうしてだんだんと「この人と子どもを持てたとしても、さらに辛くなるだけでは」と感じるように。そして新型コロナが蔓延し、フリーランスだった夫は休業状態になりました。彼女はリモートとなり、ガマンの糸が切れてしまいます。

「私がサランラップを無くなる前に買ったときのことです。彼が『どうして無くなる前に買ったの?』って、いつものパターンで怒って、ラップの箱で私の肩を叩いたんです。凄く痛かったわけじゃありませんが、『たった200円で、どうして叩かれなきゃいけないの?』って悲しくなり、離婚しようと思いました」(聡子さん)

 新型コロナだけでなく、妊活が上手くいかない精神的な不安も重なり、聡子さんはほどなくして離婚を成立させました。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

コロナ離婚は突然の別れか、不満が抑えきれないか
コロナの離婚(破局)には主に2つの傾向があるようです。

・元々あった問題が、コロナによって修復不可能になった
・片方にひっそり大きな変化が生まれ、別れが突然決定される

 ひっそり大きな変化については、それこそ「原点回帰」のような、コロナを通して自分の中に気づきがあったのかもしれません。筆者もこの時期、物や人間関係を整理・始末したので、彼氏や夫を始末(?)したくなる気持ちはわかります。

 ただどちらの理由にせよ、問題と向き合い、別れを決めるのは大きな決断です。個人的には、新型コロナでのストレスに離婚など別れのストレスが乗っかり、うつなどに繋がらないか少し心配でもあります。
https://bit.ly/331NFmX(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2