ゆとりローンの罠
「ゆとりローン」を28年間も払ってきた60代男性。
コロナ禍で収入が減り「月14万の住宅ローン」が払えなくなりましが、
年齢や収入により金利を下げることや借り換えは厳しいようです。
このままでは破産しかないように思います。
ゆとりローンはバブル崩壊後の住宅ローン商品で、
高い金利のものが多く、今となって後悔する人たちが続出していますね。
今更ですが…35年ローンは長すぎますね。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない [ 松崎 のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「ゆとりローン」の罠

「ゆとりローン」とは、バブル崩壊後の1992年から2000年に出された旧住宅金融公庫の住宅ローン商品である。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

一生楽しく浪費するためのお金の話 [ 劇団雌猫 ]
底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]

ゆとりローンの返済の仕組みは、当初5~10年間のゆとり期間中は返済金額を抑え、ゆとり期間終了後にその分を上乗せして支払うというもので4%前後の金利が多かった。

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]
派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]

ゆとりローンは、2000年に廃止となったが、ゆとりローンでの住宅ローンの返済を続けている人はまだ多数残っており、特に60代以上の高齢者に多く見られるのである。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

28年間、高い金利を払ってきたのに…

地方都市に住むYさんは現在68歳。

40歳の時に新築の一戸建てを3200万円で買った。頭金は1割程度、住宅ローンは3000万円組んだ。

みんなのお金の使い方、貯め方 [ 主婦の友社 ]
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]

金利は、当初5年は3.5%だったが、5年目以降は4.5%になった。毎月の返済は14万円ほどで何とか払えてきた。

借り入れ当初は、65歳で定年し、退職金で一部繰り上げ返済をしようと考えていた。ところが、想定していたよりも退職金が少なく、繰り上げ返済に回せなかった。

年金は月18万円だ。ローンを支払っていると年金だけでは生活ができないので、食品工場でのアルバイトをしながら住宅ローンは遅れずに返してきた。

そんな中、Yさんを悲劇が襲う。新型コロナウィルスの影響でアルバイト先の食品工場が閉鎖したのだ。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

アルバイト収入がまったく入らなくなった。次のアルバイトを探しているが、この状況と年齢的に見つかるあてがない。Yさんは、住宅ローンの借り入れ先に相談をした。

「金利を下げてくれないか?」

Yさんが住宅ローンを借りた当時の金利は3~4%が当たり前の時代だった。しかし今は、1%を切っている低金利だ。

今まで28年間一度も遅れずに高い金利で住宅ローンを支払ってきた。もう元金はとうに返済しているだろう。残りの7年間、金利を半分の2%にしてくれるだけでも返済ができる。

しかし、金融機関の回答はNOだった。金利を下げるということはしていない、借り換えをするしかないという。

だが、年齢的にも収入的にも借り換えに応じてくれる銀行はない。散々相談したが、難しかった。Yさんは「定年前に借り換えをしておくべきだった」と嘆く。
https://news.livedoor.com/article/detail/18501076/

(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2