定年前後
老後も長くなったので40代には備えを始めないといけません。
5月15日に総務省から「家計調査報告」が発表されたましたが、
世の人たちが、どれくらい貯蓄があるのかを知ることが出来ます。
定年前後の60代の平均貯蓄現在高は2,330万円、
中央値でさえ1500万円を超えています。
我が家は1/10以下です。話になりませんね、諦めています。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない [ 松崎 のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

今の60代は、どんな世代か
今の60代の方々は「ポパイ・JJ世代」と言われています。若者向け雑誌の「ポパイ」、「JJ」とともに青春時代を過ごした世代です。

戦後のベビーブームで生まれた「団塊の世代」が今の70代なので、「団塊の世代」の次にくる世代でもあります。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

一生楽しく浪費するためのお金の話 [ 劇団雌猫 ]
底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]

社会人として脂がのっているころに、バブル経済やその後のバブル崩壊など、現役時代に、いくつもの荒波を潜り抜け、日本の凋落を体感してきたと言えるでしょう。

現在、60代の方の中には、定年退職を60歳で迎える方もいる一方、65歳に定年が延長されたことで、予定よりも現役期間が延びたという人もいます。

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]
派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]

ひと昔前であれば、60歳で定年を迎え、退職金と公的年金、そして老後のために蓄えておいたお金を使って、ゆとりの老後生活を楽しむのが一般的でした。

現代では、働き方が多様化したことで、60代でもまだまだ働いている方が多く、まさに働き方改革の過渡期にいる世代とも言えます。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

60代の平均の貯蓄額はいくらか
それでは、2020年5月15日に総務省から発表された2019年の「家計調査報告(貯蓄・負債編)」の「高齢者世帯の貯蓄現在高階級別世帯分布(二人以上の世帯)」より、高齢者世帯と全世代の貯蓄残高を比較してみます。

みんなのお金の使い方、貯め方 [ 主婦の友社 ]
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]

高齢者世帯(世帯主)の貯蓄現在高

 ・平均値:2,285万円
 ・中央値:1,506万円

全世代(世帯主)の貯蓄現在高
 ・平均値:1,755万円
 ・中央値:1,033万円

次に、世帯主の年齢階級別貯蓄・負債現在高の推移(二人以上の世帯)で60代に絞って見てみましょう。

 60代の貯蓄現在高(万円)

 ・2014年:2,484万円
 ・2015年:2,402万円
 ・2016年:2,312万円
 ・2017年:2,382万円
 ・2018年:2,327万円
 ・2019年:2,330万円

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

若干の減少傾向にはあるものの、現役世代で給与収入を得ている人もいるというも背景もあろうかと思いますが、高齢者全体の平均貯蓄を上回っています。

これらの数字を見ると、全世代よりも高齢者世帯、特に60代は相応の資産を保有していると言えそうです。

こうみると、以前騒がれた老後2,000万円問題など、全く問題ないようにも見えます。

まとめ
現在の60代の方は比較的資産を形成している状況と言えます。しかし、色々なリスクに直面することも予想されますので、長生きリスクにも耐えられるように準備が必要です。

老後の生活費のために、自分の体を資本にするのも良い考えですが、自分の資産を活用する方法を考え、お金に働いてもらうことも考えた方がよさそうです。
https://bit.ly/2MGDwmq(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2