亀裂、ママ友グループ
ママ友グループのトラブルは多いですよね。
特に今はコロナの影響でどの家庭も収入減…
外食等で必要以上に出費があったり、
お金の貸し借りが起きるようなグループなら抜けるべきです。
気心が知れた人たちとだけ付きあうようにしましょう。
貧乏なのに背伸びするとロクなことになりません。
ママ友グループに参加しなくても何も困ることはないのですから。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない [ 松崎 のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

キッズサークルで集まった6人のママ友グループ

今回お話してくれたのは、キッズサークルに3年間通っていたTさん。もともとほかのママとは世間話をする程度のお付き合いだったそうですが、そこに新たに入ってきたのが、シングルマザーのAさんでした。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

一生楽しく浪費するためのお金の話 [ 劇団雌猫 ]
底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]

「Aママはすごく気さくで明るい人。いろいろなママに声をかけて、連絡先を交換していました。そしてある日、Aママからサークルのママ友LINEグループに招待されたんです」



Tさんは当初、参加を迷ったといいます。Aママとは雰囲気が違い、若干の付き合いづらさを感じていたためです。するとAママから個人LINEでぜひ参加してほしいと連絡が入り、無下にもできず参加することにしたのだとか。

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]
派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]

Aママの口癖は「私、お金ないからみんなが羨ましい」。集まった6人のママ友グループは、育児の悩みなど共感できる話題で盛り上がり、Aママの声掛けでランチ会を行ったこともありました。お金に苦労している様子は、そのときは感じられなかったといいます。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

自粛生活で異変…?次第に亀裂が

当たり障りない付き合いを続けていたTさんでしたが、そこに暗雲が立ち込めたのが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による自粛生活。Aママは、毎日のようにグループLINEに愚痴をつづっていたそう。

みんなのお金の使い方、貯め方 [ 主婦の友社 ]
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]

「最初はみんな励ましあったり、サポート機関を教えあったりしていたんですが、Aママはどんどん不安定に。支離滅裂な文章を真夜中にたくさん送ってきて、どんなフォローをすればいいか分からなくなり、徐々にみんな言葉少なくなってしまいました」

かくいうTさんも、夫の仕事関係で収入が落ち込み、家計をまわすのが大変な状況に。1日中育児をしながら仕事をこなし、まったく余裕がなくなってしまいました。Tさんが3日ほどグループLINEに返信をしなかったときのことです。Aママから個別LINEで連絡が入りました。

「長い内容でしたが、言いたいことは『お金をちょうだい』ということでした。でも、正直我が家も余裕がなくて…」

ボランティア機関を紹介し、お金を貸すことは断ったTさん。精神的な負担をかけないよう言葉も慎重に選び、返信には1日ほどかかったそうです。しかしAママは「今から行きたいから家を教えて」と譲らず、毎日のようにLINEを送ってきたといいます。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

お付き合いやめました。その後のママ友グループは?

TさんはAママにはっきりと、「お金ないからごめんなさい! 時間もお金も余裕がないんです」と伝え、それっきり連絡を絶ちました。そして、グループLINEも一切見ないようにしたのだそう。

「時間を問わず連絡してきたり、こちらの言い分を聞かず家に来ようとしたりするAママの行動には、不安を通り越して恐怖を感じていました。あとで知ったのですが、ランチ会のときも別のママにお金を借りていたらしく、はじめから寄りかかれる相手を探していたのかもしれません。通知を切ってAママのことを気にしない生活になったらスッキリして、ここまで負担になっていたんだということを実感しました」

AママはTさん以外にも直接ほかのママたちに援助をお願いしていたようですが、うまくいかなかったよう。あるときグループLINEに暴言を吐き、自分でつくったグループから脱退してしまったそうです。Tさんは自粛をきっかけにサークルもやめ、人間関係を一掃。Aママとの付き合いは半年ほどでしたが、今後ママ友付き合いは慎重にしようと決めたそうです。

「やっぱり気の進まないグループに参加したのは失敗でした。私はそこまで心が広くないんです。自分の生活を犠牲にしてまで、人を助ける余裕はありませんから」
https://news.infoseek.co.jp/article/toushin1_17558/(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2