ハズレ夫の、ポンコツ
コロナの影響でテレワークの人が増えました。
これからは自宅で仕事が主流になりそうな気配です。
会社に出勤しているのなら気にもならなかった、
夫婦のお互いのポンコツぶりが気になるものです。
たとえ夫婦でも一日中、一緒にいるのは苦痛かもしれません。
「よかれ」と思ってやっていることが全然ダメだったり…
ストレスばかりでは広い心で接するにも限界があります。
コロナ離婚…他人事ではありませんね。貧乏が加速します。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない [ 松崎 のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

新型コロナウイルスの影響が大きくなった3月頃から、一斉休校の開始やテレワークの推奨で、家族が「一緒にいる時間」が増えた家庭は多いと思います。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

一生楽しく浪費するためのお金の話 [ 劇団雌猫 ]
底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]

それはうれしいことなのですが、単純に喜んでばかりもいられない人も多いようです。外出自粛となって、改めて夫の家事や育児をする様子を目の当たりにし、驚いたという女性たちの話を聞きました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

在宅時間が増え家でゴロゴロ Wi-Fiの環境設定ができずキレる夫も
「うちの夫は今年で50歳。仕事がない土日は、トイレと食事以外『疲れているから』と部屋から出てこない超ものぐさです。それでもこれまでは、毎日お仕事を頑張ってくれているんだから、私が家事や育児をしっかりやってサポートしなくちゃ! と思っていました。」

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]
派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]

「ところが、今回のコロナ禍によるテレワークで仕事が大幅に減り、家でゴロゴロしているだけの夫を見て『あれ? この人、単純に“ダラ”なだけなんじゃ?』って思うことが増えてしまったんです」

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

 神奈川県在住の主婦、美枝さん(仮名・42歳)は、今回のコロナ禍により夫に対する見方が180度変わってしまったといいます。

 ちなみに“ダラ”というのは、元は島根県の方言で「仕事もしないでダラダラしている人」「だらしない愚かな人」を意味する言葉です。

みんなのお金の使い方、貯め方 [ 主婦の友社 ]
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]

仕事ができ、働いて家族を養うために頑張ってくれている。そんな風にご主人を見ていた美枝さんですが、最近では「仕事がなかったらただのダラ。家では何もしない(できない)」と、見方を変えてしまったのだとか。

「テレワークになった夫の仕事は、午前中に行われるミーティングのみ。暇そうなので、新しく買い替えたWi-Fiルーターの環境設定をお願いしたのですが、どうやらうまくいかなかったらしく『俺に言われても分からないものは分からない!』『家長の俺にこんなくだらないことをやらせるな!』ってキレられました。夫が働いている会社って、IT系のはずなんですけど……うちの夫、ポンコツすぎる(笑)!」

 結局、美枝さんが後で確認してみたところ、パスワードの“S”と“5”を間違えていただけだったそう。こんな些細なことでイライラして当たり散らす夫に対し、「会社での態度は大丈夫なのか」と不安を抱いてしまったといいます。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

ポンコツな夫に辟易する妻はまだまだいる 冷凍庫内のものをダメにされる惨事も
 美枝さんのように夫が“ポンコツ”だったことが今回のコロナ禍により判明し、「いつもは偉そうなのに、うちの夫、大したことないじゃん」と思ってしまった女性はまだまだ多く存在します。

「食後、お皿を水に浸けておいてほしいとお願いしたのに、台所に持って行っただけでシンクの上に置きっぱなしになっていました。そのすぐ横にある桶に入れることもできないの? って、逆にこちらが驚愕する出来事でしたね」(千葉県・Mさん)

「トイレットペーパーが買えなかった頃に、できるだけ大事に使ってほしいとお願いしたのに、子どもがこぼしたジュースを拭くためにトイレットペーパーをじゃんじゃん使って拭き取っていたんです。雑巾を使えばいいのに、私の言うこと何も聞いてないなって怒りが湧きました」(埼玉県・Sさん)

「庭の草むしりをお願いしたら『軍手を買ってくる!』と言って、出かけた夫が戻ってきたのは深夜になってから。話を聞くと、途中で面倒くさくなり、同じ町内の実家に帰ってテレビを観ていたらしいんですよ。いろいろひどすぎて絶句しました」(埼玉県・Kさん)

「夫に冷蔵庫の中の拭き掃除をお願いしたんです。家事スキルはほぼゼロなので、掃除前にやり方をかなり丁寧に教えてから取り掛かってもらいました。けど、なぜか夫は拭くだけなのに冷蔵庫のコンセントを抜いて、元に戻すのを忘れてしまったようです。気付いた時には、冷凍庫の中のものがすべて解凍されていました。電源を抜いた理由を聞くと『感電したら嫌じゃん!』って逆ギレ。(東京都・Gさん)

新たな生活様式が求められる現在、女性たちも夫が“ポンコツ”と嘆くだけでなく、家事を分担する努力をしていかなければいけないのかもしれません。
https://bit.ly/2Mebe2s(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2