少ない年金、コロナが直撃
除菌製品を始め、普段は買わないものまで買っています。
このままコロナウイルスが家計まで直撃しそうですね。
働く人が少なからずコロナの影響を受けていますが、
年金生活者にも暗い影を落としているようです。
年金が乏しく仕事休めず・・・働く高齢者を襲う新型コロナウイルス。
この非常時だけでも、消費税をゼロにしてくれれば。
お願いだから野党は提案ぐらいはしてください。


派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]
令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]   お金本 [ 左右社編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

年金足らず、働かざるを得ない

Aさん(69歳・男性)は週4日、9時〜17時まで、自宅から電車で40分ほどかかる職場で働いている。数年前に骨の難病を患ってからは、常に痛みがある状態だという。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

みんなのお金の使い方、貯め方 [ 主婦の友社 ]
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]

「毎月の医療費だけでも2万5千円程度かかります。さらに悪いことに、昨年の台風で自宅が床上浸水したため、修繕に500万円ほど必要になりました。年金だけではとても生活していかれません」



脱サラして小売店を経営してきたが、10年ほど前に閉店。その後も休みなく働き続けてきた。

四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

現在は大規模団地の管理業務を担当している。パソコンを使った事務作業のほか、団地内を歩き、駐車場や街灯などの設備管理を行う。共用スペースの蛍光灯が切れていたら取り替えるなど、体を使う仕事も多い。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

「職場では私よりも高齢の人が多く働いています。病気や疾患を抱えた人もいますが、入院してもまたすぐに復帰してくる人もいる。それぞれに厳しい現実があるのだと思います」

震災風俗嬢 (集英社文庫(日本)) [ 小野 一光 ]
キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編 [ 井上 純一 ]

新型コロナウイルスへの感染リスクが高まる中、「仕事を休めるならば休みたい」と考えているのではとAさんに水を向けると意外な答えが返ってきた。

「体の痛みは常にあるので、家にいるよりも外で働いている方が気が紛れるんです。職場に来れば仲間もいて、仕事に張り合いもある。何よりつらいと感じるのは選択肢がない状況です。この年齢まで働かなければ生きていかれない、老後の生き方を自由に選べないことがきつい。年金はどんどん引き下げられていき、2000万円貯めておけと言われる状況に憤りを感じています」

辞めたら再就職は不可能

Bさん(75歳・女性)は保育士として週3日保育園に勤務している。

保育士歴50年、現在の園でも15年以上働いているBさんは、インフルエンザや体調を崩した子どもの扱いにも慣れており、コロナウイルス対応によって負担が増えたとは特に感じていないという。

Bさんは40年以上厚生年金に加入してきたものの、賃金が低かったため、現在受け取れる年金額は月10万円ほどだ。保育士としての賃金が途絶えると切り詰めた生活を強いられることになる。

「この年まで働き続けてきたのは収入のこともありますが、それ以上に働きがいや生きがいの部分が大きい。保育園くらいの小さな子どもたちは、実際にやってみないとわからないことが多いんです。縄跳びをするなら一緒に飛ばないとダメでしょう。今、私は妊娠中の保育士と組んでいるので、彼女の分も子どもたちと飛んだり跳ねたりしているんですよ」と笑う。

定時制高校に通い、働きながら資格を取ったというBさんにとって、保育士はまさに天職なのだろう。そんなBさんが今不安なのは、もし”人生最後”と決めていた今の仕事を辞めた場合、次の仕事はもう得られないことだという。
https://bit.ly/3aNmEnZ(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました