物持ち貧乏で、負の連鎖
今年もお金が貯まりません。
物持ち貧乏がヤバいと言われていますが、
我が家は収入が少ないのに物ばかり増えている気がします。
これは物持ち貧乏なのでしょうか?
期限切れの食品などが沢山あったので、とりあえず捨てました。
あとは何をすればいいのでしょう?
負の連鎖だけは避けたいと思っています。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「収入は十分あるのに、お金に困るのはなぜだろう…」と疑問に感じたことはありませんか? 金銭的な余裕がなくなってしまう理由は、収入の少なさだけではありません。収入がしっかりあっても、支出の多さによって貧乏になっているケースも多く見られます。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

震災風俗嬢 (集英社文庫(日本)) [ 小野 一光 ]
キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編 [ 井上 純一 ]

とくにボーナスや昇給があった時期は、つい財布の紐が緩みがち。あれもこれもと買い物をしていると、「物持ち貧乏」になってしまうかもしれません。そこで、物持ち貧乏にならないための対策を学んでおきましょう! 



「物持ち貧乏」とは?

「安かったから」「給料が入ったから」という理由で買い物ばかりしていると、物が増える代わりにお金がどんどん減ってしまいます。家の中の物が増えていくと、今度は「あれはどこに行ったんだろう」と探し物をすることもあるでしょう。

お金さま、いらっしゃい! [ 高田 かや ]   ストップthe熟年離婚 [ 清水一郎 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

そうなると、物に時間まで奪われてしまいます。さらには、「新しい服に合わせる靴を買おう」「買った本を並べる棚を買おう」と余計な出費が発生するかもしれません。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

このように、持っている物が多すぎると、時間もお金も足りない状態に近づいてしまいます。このままだと、今後収入がアップしても支出まで増えていき、いつまで経っても状況は変わりません。早めに対処し、物持ち貧乏から脱却する必要があります。

馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください [ 藤森かよこ ]   生活保護の受け方がわかる本(第3版) [ 神田 将 ]

物持ち貧乏にならないために

物をたくさん持っているのに貧しい…。そんな物持ち貧乏にならないためには、自分で「買う基準」を設けておくことが大切です。

まずはジャンルごとに収納エリアを設定し、「この場所に収まる量しか持たない」と決めておきましょう。たとえば、服はクローゼットに入るだけ、本は本棚に並べられるだけ、化粧品はポーチに入るだけなど。あくまでも今ある収納量が上限なので、収納スペースを増やさないように注意してください。

さらに、「結局自分に合わなかった」「想像と違った」という失敗を防ぐため、自分や自宅に似合う色やデザインを決めておくのもいいですね。「私に合う服はベージュ系」「わが家の家具は北欧風で統一する」など、それぞれのルールを決めておくのです。買い物の失敗が減らせるので、余計なものを増やす回数が抑えられますよ。

スーパーでの買い物でも同じこと

物持ち貧乏になる可能性は、スーパーでの買い物にも潜んでいます。食材を買い過ぎて使い切れなかった、気づいたら賞味期限が過ぎていた…。そんな失敗は、ちょっとした工夫で防いでおきましょう。

たとえば、食材は使い切る締切りを設けておけば、「その日までに食べきるだけの量を買おう」という意識が芽生えます。食材が傷んで処分してしまう回数が減るだけでなく、冷蔵庫内の在庫も把握しやすくなるでしょう。

また、「いざ使おうと思ったら期限切れだった…」なんて場面もあるはず。そこで、マスキングテープに賞味期限を記入しておき、事前にラベリングしておきましょう。冷蔵庫の下段など目につく場所に置いておけば、他の商品を買う前に「先にあれを使っておかないと」と気がつきやすくなりますよ。

それでも買い過ぎてしまう場合は、スーパーでの買い物スタイルを変えてみましょう。あえてカートを使わず、カゴを手で持ちながら買い物をしてみてください。「これ以上は持って帰るのが大変だからやめておこう」と、自分で買う量を抑えることができますよ。

さらに、受け取ったレシートは後で見直してみましょう。不要な商品を買っていないか、立ち寄り先で無駄遣いをしていないかなど、改善点を探してみてください。家計簿に金額などを記入しておけば、家計の管理にも役立ちますよ。

自分にとって必要なもの、そうではないもの

自分にとって価値のあるものとは、何でしょうか。物だけが裕福さを表現する手段ではありません。また「買い物」をするって、気分が良いですよね。でもその幸福感も、時間がたてばなくなってしまいます。

物は所有したその瞬間から、価値を下げていきます。自分の価値を高めてくれるモノは何でしょうか。「経験」や「学び」が、自分にとって豊かな時間を送ることにつながるかもしれません。まずは部屋の片づけから、自分にとって必要なもの、そうではないものを判断する練習をしていきましょう。これが「無駄遣い」を防ぎ、貯蓄を増やすことにつながります。
https://bit.ly/2RDMzb5(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1