クレカの利用額、平均
月のクレジット利用額の平均は5万円強のようですね。
我が家はこれよりもすこしだけ少ないぐらいです。
キャッシュレスが当たり前な社会になりつつありますが、
クレカとの付きあい方を間違えると、たちまち貧乏になります。
クレジットカードの平均利用額を参考にしながら、
カード貧乏に陥らないように気をつけなければ。


日本の貧困女子 (SB新書) [ 中村 淳彦 ]
得するお金のスゴ技大全 知ってるだけで年間50万円浮く!! [ 丸山晴美 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

2020年6月末までは「キャッシュレス・消費者還元事業」のおかげで、キャッシュレス決済を行うと最大で5%の還元が行われるため、「2019年10月以降はキャッシュレス決済の利用機会が増えた」という人もいるかと思います。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

震災風俗嬢 (集英社文庫(日本)) [ 小野 一光 ]
1年で100万円貯まるすっきりお片づけ生活 [ 丸山晴美 ]

最近ではキャッシュレス決済の手段も非常に多岐にわたっていますが、最も多くの人が利用しているであろうキャッシュレス決済の手段は、やはりクレジットカードでしょう。



クレジットカードはその利便性ゆえ、コンビニやスーパーなどでついつい利用してしまいますが、使い方に気を付けなければ「カード貧乏」とでも言うべき状態に陥ってしまいかねません。

「貯まる女」になれる本 [ 丸山晴美 ]   職場の女子のトリセツ [ 有川 真由美 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

そこで今回は、カード貧乏に陥らないために気を付けたいカードの使い方について、説明していきたいと思います。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

クレジットカードの月間平均利用金額は5.2万円

大手クレジットカード会社のJCBが2018年に公表した「クレジットカードに関する総合調査2018年度版調査結果レポート」によると、1番多く使うクレジットカードの月間平均利用金額は5.2万円だそうです(N=2,938)。

老活・終活のウソ、ホント70 [ 川村匡由 ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

毎月5.2万円をクレジットカードで決済しているとすると、年間では60万円超の金額になるわけですから、カードの使い方に気を付けることで家計の状態が変わってくるということも納得でしょう。

家計の見直しをする際に、食費を抑えるようにするとか固定費の見直しをする人は多いかと思いますが、何気なく利用しているクレジットカードの使い方を見直すほうが、よほど効果が期待できるかもしれません。

ポイントを貯めることに執着しすぎていない?

ポイントを貯めるのはクレジットカードの醍醐味の1つではありますが、ポイントはあくまでもカード決済した際に「おまけ」として付与されるものです。

しかし人によっては、ポイントを貯めたいがためにクレジットカードを使うというような、手段と目的が入れ替わっている人がいます。

「〇〇店で本日ポイント還元率2倍!」と聞くと、「じゃあ今日はそこで買い物をしないと損だ」と考えてしまうようなことはないか、今一度胸に手を当てて考えてみましょう。

たまたまその日、そのお店で買い物をする用事があったのであればいいですが、ポイント欲しさにわざわざ無駄な買い物をして出費を増やしてしまうのは、カードを使っているというよりも「カードに使われている」という状況になりかねません。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

必要以上に多数のカードを所有すると総利用額が把握しにくい

用途によって使い分けるために、クレジットカードを複数枚持っているという人は多いかもしれません。確かに、よく利用するお店で便利に使えるクレジットカードがそれぞれ異なるならば、複数枚のカードを所持することは理に適っているとは言えます。

ただ、クレジットカードを複数枚利用すると、当然利用明細もそれぞれ別になりますし、カードの引き落としも別の日に行われます。そうすると、クレジットカード全体としていくら決済したのかが分かりにくくなってしまい、無駄使いにも気付きにくくなってしまいます。

1枚のカードの明細が「8万円」と届くと、「今月は使いすぎたかな…」と思って翌月からは注意できますが、4枚のカードでそれぞれ別に「2万円」の明細が届いても、「まあ、こんなものだろう」と、そんなに気にはしませんよね。

クレジットカードを複数枚利用している場合は、それぞれ別に届く利用明細の金額を合算して、クレジットカード全体での決済金額を把握するよう心がけましょう。

まとめ

現代では、クレジットカードは現金と並んで主要な決済手段であり、キャッシュレス推進の流れがこのまま加速していけば、クレジットカードで決済する機会はますます増えていくことになるでしょう。だからこそ、クレジットカードを上手に使い、「賢い消費者」になれるよう気を付けていくことが大切です。
https://bit.ly/2t7XTCH(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1